LIFESTYLE オシャレはセレブに学べ!

【秋デートにはM-65が役立つ!】
女性ウケする都会的な着こなし3選

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

秋は、ミリタリーアウターを都会的に着こなす「アーバンミリタリースタイル」が、大人カジュアルの定番。中でも人気の高いM-65フィールドジャケットに注目してみました。色はもちろん、ブラック。早速、秋デートで使える色気のある着こなし方を3例ご紹介します。

【白Tシャツとリジッドデニムでヘルシー&セクシーに決める】

モデルは、映画『キングスマン』や『英国王のスピーチ』で知られるオスカー俳優コリン・ファース。コーデのキモであるインナーは、最短でヘルシーにみせるクルーネックの白Tが鉄板。引き締まったボディを美しく見せるだけでなく、大人の色気を引き出してくれます。細身のリジットデニムにブラックのサイドゴアブーツを合わせることで、色気のあるカジュアルスタイルが完成。仕上げには、コリンファースのアイコンである太い黒ブチメガネをスパイスとしてプラス。色数を減らし、シック&シンプルにコーデすることで、ミリタリーJKを都会的に見せることができるのです。このスタイルなら、買い物やドライブデートに最適ですね!

【白シャツとグレースラックスでドレッシーに決める】

ドレスアイテムである白シャツ、グレースラックス、スエードブーツを使うのがコーデのキモ。全体をモノトーンかつシャープなサイズ感で纏めるのがポイント。まるで、テーラードジャケットを着こなしているかのようなドレッシーな雰囲気が、都会的な印象を与えることができるのです。また、ジャケットのボタンを多めに開けて、白シャツの分量を多めにみせることで抜け感もアップします。ミリタリーJKの無骨さをあえて消すことで、上品に着こなすことができます。こちらは、ラグジュアリーホテルのバーデートなどいかがでしょう?

【黒シャツと黒ブーツで無骨に決める】

ブラッド・ピットの場合は、黒シャツと黒ブーツでワイルドさをアピール。アウターのフロントのジップを締め、ウエスト部分にあるドローコード(紐)でくびれを作り、腰位置を高くみせることで、脚長効果も得られます。パンツは、濃いめのブルーデニムやブラックデニムを選び、全体をワントーンでシックにまとめるのがポイント。簡単に都会的で大人っぽい着こなしを作ることができます。これなら、昼からガンガンに飲める居酒屋デートに良さそう!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE