FASHION ― PROMOTION

【前代未聞!干場の私物MIXコーデ】
最新ボリオリJKをお洒落着こなす㊙︎テクニックとは?

2019.9.24 2019.9.24
2019.9.24

数年ぶりに復活を果たした名作「DOVER(ドーヴァー)」も登場

 

sponsored by BOGLIOLI


アンコンジャケットブームの火付け役として、FORZA世代に絶大な人気を誇るイタリア老舗ファッションブランド、「BOGLIOLI(ボリオリ)」。1890年代創業以来、サルトリアとして「クラシック&モダン」をコンセプトに、革新的な技術と時代を反映させた新しい発想で進化し続けています。そんな100年を超える歴史の中で、世界中に大ヒットしたのが、名作「DOVER(ドーヴァー)」

体にフィットするモダンなシルエットに加え、カーディガンのように軽くソフトな着心地で、テーラードジャケットの価値観を一新しました。それから日本中でボリオリ旋風が巻き起こり、強豪ひしめくテーラードジャケットのカテゴリーで不動の人気を確立したのです。

約6年前。サトシーノが着用しているタキシードジャケットもボリオリの「DOVER(ドーヴァー)」

実は、サトシーノと干場編集長との出会いもボリオリがキッカケと言っても過言ではありません。6年ほど前、当時広島県でセレクトショップのバイヤーをやっていた頃のお話。「DOVER(ドーヴァー)」人気にあやかり、ボリオリを沢山仕入れていたのですが、着こなし方をもっと広めたくてファッションイベントを開催していたんです。その際に、特別講師としてオファーしたのが、干場編集長。多忙を極める中、田舎から出てきた私の依頼を真剣に聞いてくださり、東京からわざわざ来てくださったのがはじまりでした。その際も、見事なコーディネート術で顧客を圧倒! イベントも大成功を収めました。

ジャケット 11万9000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

そして2019年秋冬、その「DOVER(ドーヴァー)」が数年ぶりに復活を果たし、またまたファッション業界に新たな風を吹き込んでいます。それを聞きつけた私は、元バイヤーとしての血が騒ぎ、いち早く新作情報をゲットしようとボリオリのショールームへ! 欲しいモデルをピックアップして試着してみると、着慣れているはずなのになんだか違和感が…。

6年前とは顔つきも体型もすっかり変わり、着るシチュエーションも全く違う。そう、ボリオリは進化し続けているのに、自分が進化していないことに気がついてしまったんです! これは大ピンチ。この悩みを解消すべく、その足で干場編集長の家に急いで向かうことに。そう、あの時のように、干場流ボリオリの着こなしを伝授してもらうために〜!

干場流2019ボリオリの着こなしレクチャー開始

ゆっくりとリビングで寛いでいる干場。この数分後、慌てふためくサトシーノが、ラックいっぱいにボリオリの新作サンプルを抱えて無理難題を押し付けに来ます。

アポなしで無理やり突入〜! 急な訪問に状況が全く読めない干場。とりあえず、サトシーノをハイボールで落ち着かせて、今回の趣旨について話を聞くことに。

事態がようやく飲み込めた干場。とりあえず、サンプルチェックからスタート。まず気になったのは、ラペル幅が太くなり着丈が短くなるなど、久々の復活を遂げた最新の「DOVER(ドーヴァー)」とダントツ人気シリーズの「KーJacket(Kジャケット)」。テーラードジャケットには一家言ある干場も、その美しい仕上がりに思わず唸ります。やる気に火がついた干場は、自分のワードローブを使ってコーディネートを考えることに。

めんどくさいと言いつつも、マイラックには普段お目にかかれないリアルな干場ワードローブがズラリ。本気を出した干場がいよいよサトシーノに、ボリオリの着こなし方をわかりやすく解説します。

ネイビージャケット(Kジャケット)ドレスアップ編

ジャケット 9万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

まずは、定番であるネイビージャケットの着こなしから。 モデルは、人気の高い細身なシルエットのKジャケット。イタリアンスタイルの基本的なドレスアップとして、クラシックな2プリーツのグレスラをまずはチョイスします。サックスブルーのシャツに細身のネイビータイでモダンに仕上げるのがポイント。足元は、クラシコスタイルの定番であるブラウンスエードでまとめれば美しく整います。ビジネスシーンでも即真似できるザ・ベーシックな着こなしが出来上がり。ちなみに、夜着用する場合は白シャツに変えるだけでOKです。

ネイビージャケット(Kジャケット)カジュアルダウン編

ジャケット 9万8000円(税抜)ジレ 5万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

ネイビージャケットをカジュアルに着こなす場合は、白Tシャツをインして同生地のジレを重ねるのが干場流。デニムではなく、ドローストリングのイージースラックスに、白スニーカーではずせばトレンド感のあるスポーツMIX仕様に。これは、軽快な印象に見せるアンコン仕立てだからこそ成せる技。ベーシックアイテムだけ使っているのに、着こなしにヒネリを加えることで、今までと全く違う表情になるのです。見事な干場のコーデに、サトシーノも改めてボリオリのネイビージャケットが「最強」だと確信した様子。ボリオリでまず1着購入するなら、コレがオススメです!

フィールドジャケットのモノトーンモダンスタイル

ジャケット 19万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

今期、ボリオリの中でも一番注目されているのが、こちらのフィールドジャケット 。トロットロに柔らかいカシミア素材を95%も使用し、洗いをかけてヴィンテージ仕様に仕上げた贅沢な一着。最高級の魚を捕らえるも、料理の仕方が分からないと嘆くサトシーノ…。そこで、「大人っぽく都会的に!」が着こなしのポイントと捉えた干場が出した答えは、フィールドジャケット以外を、全てモノトーンで統一するというもの。ヴィンテージ調でありながら、素材の良さが際立ち洗練された上品な顔に映ります。自分でコーデ作っておきながら、干場も思わず即自腹買いしそうな勢い! 

グレージャケット(ドーヴァー)のカジュアルダウン編 PART1

ジャケット 9万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

サトシーノが一番気になっている、ミディアムグレーのジャケットは今季復活した「DOVER(ドーヴァー)」のもの。白Tだけでは、コントラストが強すぎるので黒ニットをかませることでシックに決まり、全体が引き締まった印象になります。そしてダメージ入りのブラックデニムと白ソールの黒スニーカーを組み合わせれば、大人のストリート感を纏ったトレンドのジャケットスタイルができあがり。定番ジャケットをモダンにアップデイトさせる干場のコーデテクニックは、流石の一言!

グレージャケット(ドーヴァー)のカジュアルダウン編 PART2

ジャケット 9万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

爽やさをアピールして女性のモテを狙うなら、白のクルーネックニット一枚でもOK。ジャケットの表情が柔らかくなり、優しい雰囲気を作れます。インナーを変えるだけで、印象もガラッと変わるので着こなしの幅を広げたい人はぜひご参考に。

「もう勘弁してくれ〜」ということで、今日はここまで! 次回約束している昼飲みの際に、お互い好きなボリオリのジャケットを着てくることに。早速、二人のコーデスタイルをチェック。

【干場×ネイビーのKジャケットとジレのセットコーデ】

ジャケット 9万8000円(税抜)、ジレ 5万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

干場が選んだのは、人気の高いネイビー無地のKジャケットとジレの2ピース。このモデルはラペルも細く、ゴージ位置が高いのが特徴。カーディガンのように軽く羽織るだけで美しいシルエットが生まれます。肩パッドがないので、コンパクトな作りながら窮屈感はゼロ。一日中リラックスして着続けられるので出張にも最適です。白スニーカーで抜け感をアップさせ、大人の余裕を感じさせるのがキモ。アップデイトされた最新ネイビージャケットスタイルに気絶です!

【サトシーノ×グレーのドーヴァーのカジュアルコーデ】

ジャケット 9万8000円(税抜)/ボリオリ(三崎商事)

サトシーノがメインに選んだのは、もちろんドーヴァーのグレージャケット。干場のレクチャー通り、黒のニットに白Tシャツを重ね着し、ダメージの入ったブラックデニムと白ソールの黒スニーカーでカジュアルに着崩しています。ドーヴァーはラペルが大きいので、厚みのあるボディにベストマッチ。上半身をガッチリ見せて、下半身は細身シルエットでスラッと仕上げると、イタリア人らしい着こなしになります。

ビジネスシーンはもちろん、会食でのスマートカジュアル、そして大人デートのマナージャケットとして幅広く活躍すること間違いないボリオリの最新ジャケット。干場リアルワードローブを使用した最新コーデ術をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

Video : Shingo Takeda、Kengo Yagawa
Video Edit : Risako Miyata
Photo:Wataru Yoneda
Styling:Yasuharu Imai
Text:Satoshi Nakamoto
Edit:Yukari Tachihara

【問い合わせ】
ボリオリ(三崎商事) 03-5775-1211
https://www.bogliolimilano.com
INSTAGRAM boglioliofficial
FACEBOOK https://www.facebook.com/BoglioliOfficial
 

【取扱店舗】
銀座三越6階 クレアティーヴォ 03-3562-1111(大代表)
阪急メンズ東京 4階 03-6252-1381(代表)
イセタンサローネ メンズ(丸の内) 03-6206-3190
イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1※ 03-5757-8700
イセタンセントレアストア※ 0569-47-5806
松坂屋名古屋店 北館GENTA 2階 052-251-1111(大代表)
阪急メンズ大阪 4階 06-6361-1381(代表)

※飛行機に搭乗のお客様のみ入場いただける場所にございます。

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>