WOMAN ― NEWS

【男性必見!】脳イキで自分も彼女も最高のオーガズムを

2019.8.10 2019.8.10
Page 1/2
2019.8.10

脳をいじくるわけではありません

得体のしれない言葉、「脳イキ」。聞いたことはあるけれど、なんだかわからないという人がほとんどなのではないでしょうか。「興味はあるけど、脳ってなんか怖い」エロ本とかAVのファンタジーでしょ」と疑っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、脳イキは女性に最高のエクスタシーをもたらし、男性にも未知の快楽を与えてくれるすごいものなんです‼ しかもカップルで行えば、今までよりもラブラブになれるかも。

今回はそんな脳イキの意味から、やり方までじっくりと解説します‼

◆脳イキとは

・意味

「脳イキ」と聞いたとき、脳を刺激することでオーガズムに達することかと思われた方もいるのでは? しかし実際はそのようなおどろおどろしいことではありません。

脳イキというのは、性器や身体に触れずにオーガズムを迎えることなのです。つまり、頭の中でセクシーな妄想を繰り広げ、軽い催眠状態の中でイクということ。

なんとも不思議な話のように聞こえますが、性に意欲的な人々の間ではじわじわと話題になっているんです。

・メカニズム

男女ともに、オーガズムをつかさどっているのが骨盤底筋(PC筋)です。これが収縮することによって男性ならペニスの勃起と射精が、女性なら快楽が発生します。

脳イキでは、脳内の妄想や性的なイメージによって興奮が高まり、セックスやオナニーをしているときと同じような筋肉のこわばりがおきることで骨盤底筋が収縮すると考えられています。

◆脳イキ体験談

実際に脳イキを体験したことのある人々の声を集めました。読んでいるうちにうずうずしてきたら、妄想力の素質は充分かもしれません。

・初めてのオーガズム

初体験のとき、私だけでなくカレも初めてでした。そのせいか痛くて痛くて……。それ以来、えっちが怖くなってしまったんです。でも、性的なことには興味津々で、いつか自分もイってみたいって思ってたんです。

ある日ネットサーフィンをしてときに脳イキを知って、自分でやってみました。そしたら首の後ろあたりからキモチいいのがアソコに向けてビビビッって走って……。イクことがこんなに気持ちいいならって思ってえっちもできるようになりました(23歳 女性)

・セルフマゾ

実は僕は軽いマゾで。ずっと美人な女王様に言葉責めされたいと思ってました。でも、現実ではそうそう性癖をカミングアウトするのも恥ずかしいし、できなかったんです。

そこで出来心で自分に目隠しをして、軽く手足も拘束してみました。するとそれだけでペニスが硬くなってきたんです。熱に浮かされたように頭の中で女王様に言葉責めをされる自分を想像したら……、その途端にイッてしまったんです。全然触らずに出ることなんてあるんですね。すっかりハマってしまいました(34歳 男性)

◆普通の絶頂との違い

脳イキを知る前に、男女それぞれの性的絶頂についておさらいしておきましょう。そうすることでより鮮明に脳イキの快楽をイメージできますよ‼

・男性

①射精

これはもう説明不要かもしれません。男性の性快楽の最もポピュラーなものといえば、射精ですよね。ペニスを刺激することで強烈な絶頂感が身体を駆け抜け、一気に爆発するような刹那的な感覚です。絶頂に達したのが目に見える、非常にわかりやすいオーガズムだといえるでしょう。

ちなみに、男性の80%以上が経験する性的な夢による夢精も、ペニスに触れずに絶頂に達する脳イキの一種だと考えることができます。

②ドライオーガズム

ドライオーガズムとは、前立腺を刺激することで射精をせずに絶頂に達することです。射精直前のむず痒いようなぞくぞくした快感がずっと続いたり、射精の10倍以上の快楽だとも言われています。

★ドライオーガズムに関してはこちらをご覧ください。
 【究極の快感】ドライオーガズムで最上級に気持ちよくなる方法とコツ

・女性

女性のオーガズムも、大きく外イキと中イキの2種類に分けることができます。

①外イキ

外イキは、主にクリトリスや乳首などの表面にある性感帯を愛撫されることによって絶頂することを指します。特にクリトリスでオーガズムに達する女性は多く、むしろそれでしかイッたことがないという人も。

外イキの場合は身体全体にグッと力が入り、クリトリスなどの触られていた性感帯に電気が走ったような鋭い快楽があります。

②中イキ

中イキとは、主に膣の中が刺激されてオーガズムに達することを言います。中イキをすると、膣内が収縮し子宮から身体にかけて気持ち良さがドクンドクンと波打っていく感覚があります。

Gスポットやポルチオといった膣内の性感帯で感じることによって絶頂する中イキですが、実は初めからできる女性はレア。なんと全体の35%だとも言われています。中イキには練習が必要なのです。

★Gスポットについてはこちらをご覧ください
 Gスポットの場所を確実に見つけ、イキ狂わせる開発方法まとめ

★ポルチオとその開発についてはこちらをご覧ください
 ポルチオを刺激し、女性に究極の快感を与える方法完全まとめ

・脳イキ

①感覚

男女問わず、そして中イキにしろ外イキにしろ、身体に快感を覚えるのは同じですよね。では脳イキとはどんな感覚なのでしょうか?

脳で絶頂すると身体には快感が得られないと思ったらそれは大きな誤解です。脳イキをすると、身体の中から全身に稲妻のような快感が伝播します。体験した女性からは、中イキと外イキが合体したような絶頂体験だという声が最も多いです。

②男女どちらが向いている?

結論から言うと、脳イキは男女どちらもできますが女性のほうがより適しています。

なぜならば、性的興奮を得るメカニズムが男女で少々異なるからです。男性は、視覚的な情報で強く興奮します。また、妄想する内容もセックスそのものということがほとんどです。対して女性は、シチュエーションやムードといった性行為以外の部分でより興奮が高まります。

男性向けのAVと女性向けのAVを見比べるとわかりやすいのですが、女性向けのほうがセックスそのものよりもそこに至るまでのストーリーが詳細に描かれています。このように女性のほうがムードや想像によってエロスを強く感じることができるので、より脳イキに向いているのです。

◆脳イキしやすい人の特徴

ここでは、脳イキをしやすい人の特徴をご紹介します。ご自身の他にも、パートナーが当てはまるかどうか振り返ってみてくださいね‼

・想像力が強い

脳イキしやすい人の素質としては、まず第一に想像力の豊かさがあげられます。

ただAVなどを観るのとは違い、妄想することで自分が主人公になりますから、自分の好きなシチュエーションやプレイを想像する力が強いほど、その世界に没入できます。また、まだ経験したことのない乱れ方やありえないような乱れ方でも想像の世界ならいくらでも可能ですし、自分の隠れた性癖に気づくことができるかもしれません。

裏をかえせば、想像力が逞しくないと脳イキは少々難しいとも言えます。

・感じやすい

これも、言うまでもありませんよね。全身の感覚が敏感な人は快感も詳細に拾ったり思い出すことができますので、脳イキもしやすくなります。

また、感じやすい人は他の人よりもオーガズムを迎えやすいため、慣れれば脳イキで何度もイクことができるようにもなるんだとか。

・イッた経験がある

セックスを経験していなくても、オナニーでイクことができるのであれば大丈夫です。どんなイキ方でも構いませんが、オーガズムの経験やその感覚を知っているかいないかで脳イキの難易度が大きく変わってきます。

絶頂の感覚は説明するのが難しいですし、特に女性の場合は人それぞれ違います。そのためまだオーガズムを経験していない人は、まず自分が気持ちいいと思える場所を見つけその感覚を覚えることから始めましょう。脳イキは逃げません。焦らずにじっくりと身体を開発していくことが脳イキの近道です。

・性に貪欲

性的なことに嫌悪感がある人は、残念ながら脳イキには向いていないかもしれません。反対に、いやらしい自分を受け入れて欲望を解放できたり、パートナーの前で感じ入った姿を見せられるタイプの人は脳イキしやすいです。なぜなら心理的にもリラックスすることが脳イキの大前提だから。

また性的な好奇心が強い人は、様々なシチュエーションやプレイを知っています。そのため妄想のバリエーションが豊富になりより楽しむことができます。

・集中力が高い

脳イキのためには、想像力だけでなく集中力も必要となります。なぜなら、集中力が強いほど妄想の世界に入り込みやすくなったり、快楽にのめりこめるから。

普通のセックスをしている時でも、行為に集中していなければお互いに気持ちよくなれませんよね。仕事のことや他のことを考えていては萎えてしまうこともあるでしょう。いかに快感に貪欲になれるかは、全て集中力次第といっても過言ではありません。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO