FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

フランス発リゾートシューズの決定版

2019.7.2 2019.7.2
2019.7.2
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

気温でシューズを変える、そんな楽しみ方があるんです

第161回目は、リヴィエラのスリッポンシューズです。

9200円(税抜)/リヴィエラ(アマン)

リゾートシューズブランドは数あれど、実用性においてはフランス発のリヴィエラが最も頼りになるのではないでしょうか。

2009年に誕生したリヴィエラ。キャンバススリッポンをメインに展開する同ブランドですが、面白いのが気温によってモデルをセグメントしている点。アッパーの生地によって、10°、20°、30°という3つのバリエーションが用意されているんです。例えば、上の写真でご紹介する1足のモデル名に表記されているのは30°。これは、気温が30℃台の日に履くことを推奨しているという意味で、アッパー、サイド、ヒールまで通気性の高いメッシュ生地を採用しています。こんな1足なら、真夏でも足元は涼やかに過ごせますね。

この手のリゾートシューズの場合、大抵作りが簡素だったりしますが、リヴィエラは違います。インソールはレザー製で、ジュートソールを想起させるサイドテープを巻いたラバーソールや、わずかな高さですがヒールを採用しているなど、その作りにチープさを感じさせません。

こちらは20℃台対応。適度に涼しさを求めた結果、アッパーのみメッシュを採用しています。ソールのサイドテープに走らせたステッチラインを、アッパーと同色でシンクロさせている小技にも注目です。9200円(税抜)/リヴィエラ(アマン)
こちらは新作。アッパーもヒールもキャンバスで統一されています。特徴はロープデザイン。夏に相応しいマリンな雰囲気を醸し出してくれます。ライニングにはパイル生地を採用しているので、素足履きがオススメです。1万3800円(税抜)/リヴィエラ(アマン)

素材だけでなく、カラバリが豊富なのもリヴィエラの魅力。お値段もお手頃とあって、気温別だけでなくカラバリ別でも揃えたくなります。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
アマン
03-6805-0527
https://www.aman.ne.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO