FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

グッチの最新シューズとラゲージで
夏ジャケコーデのマンネリを打破!

2019.6.29 2019.6.29
2019.6.29
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

初夏の新コレクション「Towards Summer」に注目

夏のカジュアルなジャケットスタイルといえば、白Tにブルーデニム、ポロシャツにチノパンといった定番アイテムの組み合わせコーデが鉄板。しかし、毎シーズン同じだと着こなしにマンネリを感じることも多いですよね。

そんな時は、足元を変えて若々しくフレッシュな印象にアップデートさせるのがベスト。そこでFORZAがおススメするのは、初夏の心地よい季節にピッタリなグッチのホースビット ローファーです。 ホースビット ローファーといえば、グッチを象徴する人気アイテムの一つ。1953年の誕生以来、時代と共にデザインのアップデイトを繰り返し、常に大人のマストシューズとして愛され続けています。

ホースビット ローファー 9万8000円(税抜)/グッチ

今回ご紹介するのは、初夏の心地よい季節に向けた新コレクション、「Towards Summer」の逸品です。日焼けした肌にマッチする涼しげなベージュのキャンバスのアッパーが特徴。グッチを象徴するウェブ ストライプとホースビットのコンビネーションにより、上品さとレトロ感がプラスされています。見ているだけでウットリとする仕上がり。クリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ氏のデザインセンスに脱帽&気絶です!

柔らかなレザーの踵部分は、ステップダウン仕様でスリッパのように突っ掛けられるのがキモ。素足でも履きやすく、簡単に抜け感を作れます。このデザインなら、どんなジャケットにもすんなりと馴染み、ドレスからカジュアルまで幅広いパンツでコーデが可能です。夏だけでなく秋口も、軽やかでこなれたスタイリングを手に入れる事ができます。

トートバッグ 22万円(税抜)/グッチ

さらに、同じシリーズのトートバッグも登場! ややかっちりした細長いフォルムはいまやグッチの代名詞ともいえるデザイン。控えめなエイジング加工で、ヴィンテージ感をさりげなく際立たせています。調節可能なレザーストラップ付きで、スタイルによって持ち方も変えられる仕様に。シューズかラゲージで迷ったダンナは、夏のボーナスでどっちも買いが正解です!

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
グッチ ジャパン カスタマーサービス 
0120-88-1921
www.gucci.com

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO