HEALTH ― NEWS

表情筋を鍛えるだけでモテる男に!? 誰でも簡単トレーニング方法

2019.10.6 2019.10.6
Page 2/2
2019.10.6

表情筋トレーニング方法

さあ、表情筋を実際に鍛えていきましょう。……とはいっても、どんな方法が効果的なのか知っておかなければ、正しいトレーニングはできませんよね。今からご紹介するトレーニング方法で、効果バツグンの表情筋トレーニングにしてください!

①トレーニング前の心がけ

トレーニングを始める前に、いくつか心がけたいことがあります。まずはどの筋肉を鍛えているのかしっかり意識しながら行うことでより効果が高まるため、鍛える箇所に意識を集中させるようにしましょう。だからといってカタくならず、リラックスして行うことも大切です。ただし、リラックスしすぎて姿勢が悪くなるのはNG。背筋を伸ばし、正しい姿勢をキープして行うことできちんとした効果が得られます。

また、毎日少しずつでいいので継続してトレーニングすることが何より大切。1日にまとめてやるのではなく、コツコツ続けて初めて効果が出るのです。表情筋トレーニングはそこまで長時間行ったり身体に負荷をかけたりするようなものではないので、お風呂の中でも寝る前でもリビングでテレビを見ながらでも、自分が続けられそうな時間を選んでやっていきましょう。慣れないうちは1日1セットから始めて、徐々に増やしてもかまいません。

②ウォーミングアップ

表情筋トレーニングをする前も、他の筋トレやエクササイズをする時のようにウォーミングアップをしましょう。顔の筋肉全体をほぐすことで、血行がよくなっていきます。

まずは顔を上下にぐーっと引っ張られているイメージで、各パーツを縦に伸ばしていきます。伸びきったら今度は上下からぎゅっと押し縮められたように、先ほどと逆で顔を縦方向に縮める動きをします。次は左右方向で、顔を横に引っ張られるように伸ばしてから、左右から押しつぶされる感覚で顔を横方向に縮めるようにしていきます。

上下方向、左右方向の伸び縮みが終わったら、顔全体のパーツを中心に集めるようにしながら息を吐き、そのまま吐き出し続けつつ目と口を大きく開きます。ぎゅー、ぱー、と顔を動かすイメージで、これを3回ほど繰り返すことで顔がほぐれます。

ウォーミングアップが終わったところで、効果の出る箇所ごとのトレーニングをご紹介します。もちろん全部行ってもかまいませんし、特に気になる箇所や自分の顔タイプに合わせたトレーニングだけを選んで行ってもOK。自分のペースで進めていきましょう!

③目元のトレーニング

まずは両目を最大限に開きます。見開いた目を徐々に徐々に閉じていき、最後はぐっと固く閉じましょう。次に、片目は閉じたままで、もう片方の目を先ほどのように大きく見開きます。大げさなウインクのイメージです。これを左右とも行ってください。このトレーニングで目を開閉する表情筋が鍛えられ、目元のシワやたるみに効果があります。

④頬や口角のトレーニング

まず右の口角だけをぐいっと上げていき、右目だけウインクします。この状態で5秒キープしたあとゆっくり元に戻します。左も同じように行い、これを3セット繰り返します。

割り箸を使ったトレーニングもあります。横にした割り箸を口にくわえ、口角を上げて目もにっこりとさせた状態を10秒キープし、いったんゆるめます。これも3セットほどで効いている感覚があるはずです。

また、頬の皮膚を大きく縦に伸ばすように「お」の口の形を作り、そこから頬を持ち上げる感覚で「あ」の口の形に動かします。これも繰り返し行いますが、その際は頬の筋肉が動いているのを意識しましょう。

頬の筋肉は口角を上げる時に使われるため、これらのトレーニングは頬のたるみに効果があるだけでなく、口角が上がった活力あふれる表情にしてくれます。

⑤口元のトレーニング

タコのように口をすぼめて「う」の形を作り、大きく突き出して10秒ほどキープさせます。そこから次は限界まで口角を外に引っ張る感覚で口を閉じたままにっこりとさせ、これも10秒キープしてからゆっくりと戻します。これを繰り返して行います。

また、「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を思い切り大きく口を開けて一文字ずつ発音していきます。次は「か・け・き・く・け・こ・か・こ」のように、あ行から「わ・え・い・う・え・を・わ・を」のわ行まで発音します。口をこれでもかというくらい大きく動かすのがポイントです。1日2セットほど行います。

これらは口元のシワやたるみの改善・予防に効果があるトレーニングです。

⑥ほうれい線に効くトレーニング

口を「お」の形で縦にすぼめ、ほうれい線のあたりが伸びるように意識して力を入れます。そのまま目線だけ天井のあたりを見るように動かします。これを10秒キープして戻す、というのを5セット繰り返します。鏡を見て、ほうれい線が伸びて消えているか確認しながらやってみてください。

続いては、ほうれい線を舌で内側から押して伸ばすようなイメージで、口の中で大きく円を描きます。口はすぼめた状態で、舌先に力を入れてゆっくり押す感覚です。右回りと左回りをそれぞれ3回ずつ行ってください。

どちらのトレーニングも、ほうれい線に効き目があります。また、頬と口元の筋肉の衰えもほうれい線ができる原因になるので、あわせてトレーニングしてもよいでしょう。

⑦二重あごに効くトレーニング

ゆっくりと顔を上に向け、下唇→上唇の順に「う」の形に突き出して5秒間キープしてから戻します。二重あごになっているあたりを伸ばすような感覚で行います。ただ、二重あごは余分な脂肪があごの下についていることが原因であることも多いので、改善したい場合はトレーニングだけに頼らず、根本的に脂肪を減らすことも考えましょう。

まとめ

表情筋トレーニングでモテる男の表情が手に入ったとしても、本当にモテるためには内面が伴わなければいけません。男女問わず誰からも慕われ尊敬される人柄の持ち主こそ、最高にクールな「モテ男」ですよ!

Photo:Getty Images
Text:N.M

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.2.18 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO