BLOG ― 立原のぞき見ブログ

45年前の晴雨表にて検証「温暖化は本当?」

2019.5.12 2019.5.12
2019.5.12

最近、合間を見つけては実家の片付けをしつつ、両親のため込んだ物の多さに「よくぞここまでため込んだ!」と驚いたり呆れかえったりする日々。負の遺産は子世代に引き継いじゃいけませんね。

さて、うちの実家といえばこれ。

台所にずっと貼られており、毎日母が天気と温度を記録していました。こちらは昭和48年、1973年の記録。そう、編集長の干場が生まれた年ですね。
 

この年の7月8月の気温を見てみると……。

7月の最高気温は、いちばん高い日で34.7℃、低い日で25.0℃。20℃台の日が9日。
8月の最高気温は、いちばん高い日で34.3℃、低い日で26.5℃、20℃台の日が2日。
9月で30℃超えは5日。
猛暑日(最高気温が35℃を超える日)がない!(そもそも猛暑日なんて言葉もなかったけど)

 

せっかくなので昨年(2018年)の夏の気温と比較してみました。

7月の最高気温は、いちばん高い日で39℃、低い日で23.5℃。20℃台の日が5日。猛暑日は5日。
8月の最高気温は、いちばん高い日で37.3℃、低い日で24.3℃。20℃台の日が6日。猛暑日が7日。

9月で30℃超えは8日。

↓↓↓

明らかに暑くなってます……(汗)。「昔は涼しかった」って言葉、あながち嘘ではなさそう。

 

ちなみに、「暑さヤケ」ってご存じですか? 同じ紫外線量でも気温が上がるとメラニンの生成量が増える「夏のUV過剰反応」が起きるということを、ポーラが最近発見して「暑さヤケ」と名付けています。

つまり、気温が高い方が日焼けしたり、シミができやすいんですね。だから5月と8月ではほぼ同じ紫外線量と言われているのに、明らかに8月の方が日焼けしていたのか!!!

 

夏のレジャーでは特に、UVケアをお忘れなく!

Author profile

立原 由華里
立原 由華里
Yukari Tachihara

女性誌で長年美容を担当した後に、FORZA STYLEへ。得意なものはダンス、ビール、子供と遊ぶこと。苦手なものはデスクワーク。服を選ぶときは流行よりも着心地のよさを重視し、休みがあったら海や山でチャージしたいタイプ。絶賛子育て中(小2女子&年中男子)のため、自分の時間がほとんどないことが悩み。目下のストレス解消はママ友との子連れ外食(近所限定)。そのうちハーフマラソンを走ってみたい&平泳ぎをマスターしたい。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO