FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【盛夏以外なら快適】爽やかで着心地も最&高なロロ・ピアーナのリネンニット

2019.5.11 2019.5.11
2019.5.11
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

赤オニと青オニ的な感じで 2色いっときました(笑)。ん??

さて、137回めは ちょっと久々になった「ロロ・ピアーナ」。アレと同じように アカとアオを2色揃えてしまったリネンのニットです。

全然暖かくならねぇじゃん…、なんて思ってたら 突然の夏日。あっと言う間に シャツ1枚、Tシャツ1枚で過ごす日々がやってきちゃいますね。

湿度が低くて カラッと気持ちイイ日は5月いっぱいくらいで あとはジメジメとオシャレを楽しむのが辛くなる日本の夏がやってきちゃうんですが それまでは目一杯ハッチャケたい。

もちろん 快適性も欠かせないから そんな時期に重宝するのがリネンのニットなんです。

ただ、リネン100%のニットっていうとアーシーなカラーが多くて どうもほっこりしがち。なかなかココロ踊るアイテムには出逢えなかったんですが、あるよねぇ〜ロロ・ピアーナには。

まずは 恒例のアウトレット詣に出掛けた際に ボルドーカラー寄りのレッドを見かけて、その肌触りに気絶! リネンってゴワゴワしてるものが多いんですが、さすがはロロ・ピアーナ。サラッサラな触り心地で 柔らかさすら感じる。元値は結構しましたが アウトレットなので 買える買える。

ちょうどLVMH傘下になる前くらいで 今後さらに価格が上がってしまうのを恐れ、今のうちダー的に清水ダイブしました。

で 実際に着てみたら相当に快適。湿度が高い東京での活躍はもちろん、昼間は暑く、夜になると冷えるリゾートでも使えて、文字通り八面六臂の働き。

他にイイ色あったら買い足そうってな勢いで その次にアウトレット行った際に ターコイズっぽいブルーも清水ダイブしました。

あれ? なんかこんな買い方って前にもしたな…、そう赤オニと青オニ的清水ダイブですね。

真夏のジリジリと陽射しがキツい日には難しいんですが、それ以外なら結構快適に着こなすことができますし、真夏の夜の夢的な夜遊びのときも Tシャツ1枚よりモテる(笑)。素肌にコレ着て、白いショーパンで ちょっと良いサンダルってのが 盛夏以外にはハマるかなと。

リネンだから脇汗掻いても すぐに乾いて スメルの心配もナシですし。

最近は ちょっと値段が上がっちゃって おいそれとは買い足せませんが もう数色欲しいと思ってるのは ここだけの秘密です。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO