FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

今だからこそ履きたい! 色褪せない定番ローテクシューズ

2019.4.23 2019.4.23
2019.4.23
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

スケーターから火がついた、世界中で愛される一足

第141回はヴァンズのオールドスクールです。

6500円(税抜)/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)

流行りのダッドスニーカーは、着こなしのアクセントには最適なアイテムですが、実際履いてみるとコーディネートが難しい…。で、あらゆるスニーカーを履いてきて思うのは、やっぱり定番スニーカーが一番使えるってこと。たとえばアディダスのスタンスミスやコンバースのオールスター。それから、ヴァンズのオールドスクールも。

1966年にポール・ヴァン・ドーレン氏と3人の仲間が立ち上げたヴァンズ。耐久性が高く、グリップ力に優れたヴァンズのシューズは、スケーターたちの間ですぐに評判となり、西海岸カルチャーを代表するブランドにまで成長。

1977年に誕生した「オールドスクール」もまた、スケーターのために作られた一足です。履き口にクッションを入れ、トゥや踵にレザーを使用して耐久性が格段にアップしたスニーカーは、スケーターだけでなくミュージシャンにも愛用されたことで世界中に人気が拡散。当時と変わらぬデザインは今なお多くのファンを魅了しています。

2016年に登場したこちらの「オールドスクールDX」は、クラシックなデザインはそのままに機能をアップデート。耐摩耗性に優れたタフスウェードを採用し、デザインの特徴であるサイドテープを軽量化。さらに、インソールには吸湿速乾性に優れた低反発素材の「ULTRA CUSH」を搭載し、これまで以上に履き心地が向上した新定番モデルなんです。

最新作のスニーカーは、トゥのレザーがサイドまで伸長。アッパーのスウェード面が増えたことで、落ち着いた品のある仕上がりになっているので、ジャケパンなどきれいめなスタイルにも合わせられます。7500円(税抜)/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)
ブランドの発足とともに誕生した「オーセンティック」も、ヴァンズを語るうえでは欠かせないモデル。クラシックでシンプルなデザインは、どんなファッションにも合わせやすい。リピーターも多く存在する名作シューズです。5500円(税抜)/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)

オールドスクールを象徴するサイドストライプは、その形状からサーフストライプとも呼ばれています。実はコレ、ポール氏の落書きがベースとなっているんだとか。こんな茶目っ気もヴァンズが長く愛されている理由かもしれませんね。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
ヴァンズ ジャパン
03-3476-5624
http://www.vansjapan.com/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.5.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO