FASHION ― 昇天コラボレーション

物欲が止まらない! 昇天コラボレーションX

「マルニ 表参道」で先行発売!オンにもオフにも使える3WAYバッグ

2019.4.21 2019.4.21
2019.4.21
ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!

待望の新作も完売必至です

第26回はマルニ×ポーターです。

[W35.5×H25×D4.5cm]4万6000円(税抜)/マルニ(マルニ 表参道)※4月26日よりマルニ 表参道にて先行発売予定

日本が誇るバッグブランド「ポーター」といえば、オリジナルのみならず、他ブランドとのコラボレーションも人気のひとつ。コラボ相手は、アウトドアブランドからラグジュアリーブランドまで多岐にわたっています。それほどまでに多くのブランドがポーターにラブコールを送るのは、同ブランドのモノづくりのマインドと高い技術力が信頼を得ているからでしょう。

今回紹介する「マルニ×ポーター」もまた、マルニがポーターのクラフトマンシップに共感してタッグを組むことに。今ではすっかりお馴染みとなった両者のコラボがスタートしたのは2013年。それ以来、毎シーズン新作を発表し、現在は第12弾までをリリースしています。

マルニ×ポーターの特徴は、マルニらしいパターンプリントの色使い。ときにポップに、ときにシックなパターンを毎回楽しみにしている人も多いかと。バッグのデザインは、既存のポーターコレクションをベースにしたものはもちろん、コラボから生まれたデザインもラインナップ。財布からボストンバッグまで、多くの型数を展開しているのも魅力です。

今回発売されるのは、2016年に発表した第8弾「サーフコレクション」の新作2型。「タンカー」をベースにしたシリーズで、こちらはクラッチとしても使えるショルダーバッグ。海をテーマにデザインされたプリントは、同じ商品でも生地の取り方によってパターンが異なるので、自分だけのお気に入りの柄を探すのも醍醐味です。4月26日にオープンするマルニの旗艦店「マルニ 表参道」にて先行発売予定。毎回完売してしまう人気シリーズなのでお見逃しなく!

ショルダーをはずせばクラッチバッグとして使用可能。背面にもストラップが付属しており、短く肩掛けすることも。要するに通常のショルダー、短めのショルダー、クラッチバッグ、の3WAY仕様ってこと。カラーはイエローベージュ×オリーブグリーンのほか、ブルー×グリーン、オレンジ×グレーの3色展開。

もうひとつの新作は、休日にぴったりなサコッシュタイプのショルダーバッグ。両ブランドのロゴがエンボスされた取り外し可能なレザーチャームが付属しています。こちらも3WAYバッグと同じ3色展開。[W33×H23.5×D1cm]3万5000円/マルニ(マルニ 表参道)※4月26日よりマルニ 表参道にて先行発売予定

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
マルニ 表参道
表参道ヒルズ 西館1階
東京都渋谷区神宮前4-12-10
03-3403-8660
https://www.marni.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO