FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【春夏コーデが即レベルアップ】
ありそうでなかった!ベルルッティの白トート

2019.4.13 2019.4.13
2019.4.13
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

まるで絵画のような芸術的スクリットに釘付け

紺ジャケを中心に白シャツやグレスラを合わせる定番のジャケパンスタイル。安定感のあるコンサバコーデですが、バッグの選び方で随分と重たい印象に見えたり、カジュアルすぎたりしますよね。そんな悩みを解消してくれる春夏最強のバッグをベルルッティで発見しました。

バッグ 33万4000円(税抜)/ベルルッティ

唯一無二なヴェネツィアレザーで作られるアンディやアレッサンドロなど美しい名靴で有名なベルルッティ。そのラグジュアリーな世界感と圧倒的なクオリティを併せ持つトートバッグが今回の主役です。

2005年に登場した人気モデル「ドゥジュール」。留め具のないデザインにより、中身が見やすく、すぐに取り出すことができます。手持ちだけでなく肩掛けできる計算されたハンドルの長さも魅力。持ち方を変えるだけで、バッグの印象がガラリと変わるのでオン、オフ別の表情を楽しめます。

キモは何と言っても春夏の空に映える贅沢な真っ白いレザー。ブランドを象徴する「スクリット」(18世紀頃のカリグラフィーをモチーフとしてデザイン)を右下に配置した芸術的なデザインに周囲も見惚れてしまうはず。新たなクリエイティブディレクターのクリス・ヴァン・アッシュによるモダンでエネルギッシュに生まれ変わった見事なカラーチョイスに拍手です!

ジャケパンスタイルだけでなく、FORZAイチ押しのモノトーンカジュアルとも相性バツグン。このデザインならスエットやスニーカーなど旬なストリートアイテムを合わせても違和感ありません!大人の余裕を醸し出すベルルッティの最新トートバッグで、春夏スタイリングに圧倒的な差をつけましょう!

Photo:Shimpei Suzuki
Styling,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ベルルッティ・インフォメーション・デスク
0120-203-718
http://www.berluti.com/

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.4.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO