BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「大好きな映画」

僕の大好きな映画は『めぐり逢い』。1957年の古い作品なんですが、とっても好きな映画のひとつです。

この映画の好きなところは、なんといっても純粋な恋愛に対する気持ちが描かれているところ。見終わった時に本当に涙を流しました。映画の1シーンに出てくる南仏の街、ヴィルフランシュに行った際も泣きました。映画の中で流れるピアノの旋律『an affair to remember』の曲が流れると、今でも込み上げてきて泣いてしまいます。

この映画からは、本当にいろいろインスパイアされました。船旅に似合うバッグのブランド、PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)を作るキッカケになったのも、船旅のライフスタイル雑誌、SETTE MARI(セッテ・マーリ)を作ろうと思ったのも、なにより船旅に行きたいと思ったのもこの映画がキッカケでした。

ストーリーは豪華客船に乗り合わせた美女テリー(デボラ・カー)と、ニッキー(ケーリー・グランド)の偶然のめぐり逢いから始まります。お互い惹かれ合いながらも、船旅は終わりを告げます。ふたりは半年後の再会を約束するんですが……。

1950年代が舞台なので、船上でのスタイルや生活が優雅に描かれていて、 女優のデボラ・カーもとても美しく、ケーリ・グラントも本当にカッコイイんです。 「古い映画ね」って言われるかもしれませんが、こういう名画は時代を超えると思うんですよね。普遍的な恋愛映画っていうんでしょうか。この映画を共有できる女性なら、素敵な恋愛ができると思いましたね。だから僕は好きになった女性にこの映画を見て欲しくなるんです。それくらい僕にとって特別な映画。

皆さんも見てみてはいかがでしょうか。ワインを飲みながら見たら、最後はそのワインが涙で全部出ちゃうくらい良い映画なんですから……。不思議ね❤️

何の話をしてたんでしたっけ? (笑)

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE