FASHION ― こじラグ谷中の知ってるつもり?

モノづくりの現場を見てきたアイテムが遂に完成! カンタータの2019年秋冬展示会へ潜入

2019.3.8 2019.3.8
2019.3.8

今回は、何を清水ダイブするのか? 答えは最後に…

こじラグ谷中だけでなく、マーケットからの高い支持を得て、シーズンを重ねる度に評価と人気はうなぎ登り。多くのファンを魅了し続けるカンタータ。

恒例となった展示会にお邪魔しての動画レポートですが、今回の2019年秋冬は、そのモノづくりを見せて頂くため大阪へ同行し、糸から生地、さらに加工までのプロセスを見てきたアイテムが遂に完成。お披露目されるとのことで、いつもより輪をかけて興奮気味。

 

 
 

実際に出来あがったアイテムと、その他の素敵なラインナップについてお届けしていきます!

ダッフルコート 20万円(税抜)

まずは、ダッフルコート。経糸には贅沢に15.5マイクロンのsuper160’sの紡毛、緯糸にはソフトでありながら適度なハリを持ったラム混の紡毛を採用し、二重織りしたパイル織りのヘリンボーン地です。

空気を含んで暖かくありながら、肉厚でも重さを感じさせません! 膨らみや繊細さ、さらに張り感もが一体になった見事な一着。

バルマカーンコート 20万円(税抜)

一方、松島さんが着ているのが、バルマカーンコート 。ウエストを上品に絞り、やや高めの位置にベルトを配することで脚を長く見せるシルエット。ラインも美しく、背中で語る男性をイメージさせているのは健在です。

ダッフルもステンもカラー展開は、ブラウンとオレンジ。ブラウンはもちろん、オレンジも明るすぎずシックで合わせやすく、それぞれヘリンボーン柄によるストライプの見え方が異なり、違いを楽しめるかと思います。

アビエイターコート 20万円(税抜)

ウィメンズでは、アビエイターコートと、ダブル仕立てのコートを作っており、そちらも可愛いですよ。

ヨークギャザードレス 12万5000円(税抜)

ちなみにウィメンズでは、最高級のモンゴルカシミヤとシルクの生糸を撚り合わせた贅沢な生地を使った、ワンピースやカシュクールドレスなんかもラインナップされていますので、そちらのチェックもお忘れなく。

今回も「欲しいモノだらけ」で迷いに迷ったんですが、最終的に清水ダイブしたアイテムは……

フィッシングジャケット 14万5000円(税抜)
フィッシングベスト 9万3000円(税抜)

タスマニアポロワースを使用したフィッシングジャケットと、同素材のベスト。ベストの内側には、あの贅沢なシルクブランケットが張られています!

現在カンタータはこれらのサンプルを携え、全国の各取り扱いショップでポップアップを開催中ですから、その魅力に触れるチャンスです。ぜひ、この動画で予習して体感しに行ってみてはいかがでしょう? 確実に気絶&昇天しますよ!

Movie&Photo:Naoto Otsubo
Edit:Ryutaro Yanaka

【問い合わせ】
カンタータ(カルネ)
03-6407-1847
http://www.cantate.jp/

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO