FASHION ― 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

見ずに死ねるか?超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

ワイン? いいえ、超貴重な究極のコーヒーです

2019.3.3 2019.3.3
2019.3.3
オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

これを飲まなきゃコーヒー通なんて言えません

第41回はミカフェートのGrand Cru Café セルバ ネグラ農園 2011です。

100g 8万円(税抜)/ Grand Cru Café セルバ ネグラ農園 2011(GRAND CRU CAFÉ GINZA)

ワインやウィスキーなどと同じように、コーヒーにも産地や品種、生産年によってその味わいには差がでます。なかには傑作と呼ばれるものもあり、驚くほどの価格のモノも。今回紹介するミカフェートが手がけたコーヒーもそんな逸品です。

2008年に創業したミカフェートは、生産地で樹の選別から栽培、収穫、輸送、焙煎、そして抽出に至る全ての工程に独自の品質基準を設け、コーヒーにまつわるほとんどを手がける会社。代表のJosé. 川島良彰氏は、コーヒーに魅せられて18歳のときに中米エルサルバドルの国立コーヒー研究所に留学し、40年以上この道一筋。コーヒーを求めて世界中を飛び回り、コーヒーハンターの異名をもつコーヒー界の第一人者です。

その川島氏が傑作と評したのがGrand Cru Café セルバ ネグラ農園 2011。エル サルバドルのセルバ ネグラ農園に人知れずアフリカから持ち込まれたコーヒーは、川島氏も未知のコーヒーと語る希少種です。独自の熟成方法により、収穫から8年の時を経て円熟味を増した味わいは、コーヒー好きだけでなく多くのワインコレクターをも魅了するほど。スパイシーな中に甘いピーチのフルーティなアロマが感じられ、柔らかな口当たりと豊かな味わいを楽しめます。

同じ農園で栽培されたコーヒーでも、畑の場所、樹、収穫時期に品質は異なります。ミカフェートでは独自の品質基準を設けて7つのグレードを展開し、すべてのグレードでおいしいコーヒーを販売。セルバ ネグラ農園は、最高峰のグレード「Grand Cru Café」にあたります。またGrand Cru Caféに属するすべてのコーヒー豆はアロマを逃さないようにシャンパンボトルに密封されています。
GINZA SIXの最上階にあるGRAND CRU CAFÉ GINZA。コーヒーを愉しむために設えられた非日常空間で、最高峰のGrand Cru Caféを堪能できます。原則として年間契約のコーヒーセラーオーナーのみが利用可能ですが、焙煎済みの豆が封入されたボトル単位での販売も行われているためビジターとしても利用できます。 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F

お値段もそれなりにしますが、ワインやウィスキーだってこれぐらいの価格のものはありますから、コーヒーが趣味という方はぜひとも未知の味をお試しくださいませ。

Styling:Kohei Kasajima
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
GRAND CRU CAFÉ GINZA
03-6274-6841
https://www.mi-cafeto.com/shop/grandcrucafe
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO