FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

エレガントで実用的! デキる男のブリーフバッグ

2019.3.1 2019.3.1
2019.3.1
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

愛着が湧くには、ちゃんと理由があるんです

第126回目は、ペッレ モルビダのブリーフバッグです。

[W42.5×H30.5×D10cm]5万4000円(税抜)/ペッレ モルビダ(ペッレ モルビダ 銀座)

編集者という肩書きは、やはり伊達ではありません。数々の有名ファッション雑誌を手がけ、そして当サイトの編集長を務める干場義雅をクリエイティブディレクターに迎え、2012年に設立されたバッグブランドのペッレ モルビダ。編集者として多くのバッグを目にし、そして手にしてきた経験をフィードバッグしたバッグは、単にエレガントではなく、単に実用的でもなく、その両方を持ち合わせているのが魅力です。そんな同ブランドを象徴するのが、ブリーフバッグです。

ご紹介するのは、定番メイデンボヤージュシリーズのMB054。外観においては、ブランドのアイコンである船底をモチーフにした底部のデザインが特徴的ですが、とはいえ基本は極々シンプル。しかし、レザーには姫路産のシュリンクレザーを採用。芯までしっかりと染色した同レザーは、柔らかさと重厚感を両立します。そして、ライニングにはマイクロライトスエードが。上質感を品良く主張しながらも、ジップポケットやペン差しの他に合計5つのポケットを配するなど、実用性もしっかりと考慮されています。

滑らかなタッチのマイクロライトスエード。内部のパイピングなども、すべてレザーを使用します。また、メタルパーツにはスーパーホワイト加工を施すなど、ビジネスシーンに相応しいクラス感を楽しませてくれます。
こちらは、同じくメイデンボヤージュシリーズのトートMB048。姫路産シュリンクレザー、マイクロライトスエードは同じく、開口部にはジップを配し、ビジネスにも小旅行にも使える実用性を誇ります。[W44×H31×D13.5cm]5万4000円(税抜)/ペッレ モルビダ(ペッレ モルビダ 銀座)

ヨーロッパ的な美的感覚をにじませながらも、素材や縫製は日本メイドにこだわっているのも、ペッレ モルビダが信頼性の高いブランドと評されている要因に。見た目良し、使って良し、質も良しの3拍子が揃うとなれば、設立から7年にしてメンズバッグにおいて不動の地位を確立したのも頷けます。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ペッレ モルビダ 銀座
03-5524-2808
http://www.pellemorbida.com/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.7.14 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO