CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

【海外旅行好き&クルマ好き必見!】ポルシェをテーマにしたツアーが発売されます!

2019.2.27 2019.2.27
2019.2.27
説明しよう!妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

最新911で聖地巡礼。ポルシェ・トラベルエクスペリエンスは魅力満載!

3月ともなれば年度末商戦もいよいよ佳境。

この年度末、ライフスタイルカー最強ブランドのひとつであるポルシェはどんな感じかな? と思い公式Webサイトにアクセスすると、3月最初の週末に718ケイマン&ボクスターのフェア開催告知を発見。地域によるでしょうが案外、在庫車があるのかも知れませんね。

自動車ブランドの公式Webサイトなんて定期的に見るものじゃない・・・という方も多いと思いますが、ニュースやイベント告知、お得なサービスキャンペーンなど、意外と興味をもてる更新情報があります。週イチとはいいませんが、月イチくらいは暇つぶしのつもりで訪ねることをオススメします。

さてさて。ワタシが定期巡回する公式Webサイトのひとつがポルシェですが、ちょっとココロ惹かれたニュースが「ポルシェ トラベルエクスペリエンス」です。簡単にいうと同社のオフィシャル聖地巡礼ツアーなのですが、その内容を少しご紹介したいと思います。

ライプツィヒ工場
拡大画像表示

2019年は3回の開催予定なのですが、その第1弾が「ライプツィヒ工場見学と新型911で巡るドイツ東部ツアー」です。6月19日(水) ~6月25日(火)というスケジュールで、出発は羽田空港発ルフトハンザ航空(ビジネスクラス)で一路ミュンヘンへ。国内便に乗り換えポルシェ第2の聖地ライプツィヒへというスタートです。

宿泊・滞在はラグジュアリークラスのホテルを利用。ぐっすり眠った翌日はライプツィヒのポルシェファクトリー見学です。通訳と専任ガイド同行といいますから大名旅行といっても過言ではないでしょう。ご自身がペラペラならいざしらず、脳内翻訳って割と疲れますよね。海外では安全確保の意味でもメリットがあります。

ニュルブルクリンクの名物コーナCarraciola-Karussellも再現
拡大画像表示

さらにこの日は、インストラクターのドライビングによる助手席同乗体験が用意されています。注目はその走行コースで、ポルシェが世界各地の名物コーナーを再現しテストコースとして完成させた新名所を使用。モナコGPコースのローズヘアピン、スパ・フランコルシャンのバスストップシケイン、モンツァのパラボリカ、鈴鹿のS字コーナー、ラグナ・セカのコークスクリューなど豪華幕の内弁当状態。

Circuit Leipzig
拡大画像表示

そして夕食はゲーテも訪れたという有名レストラン「アウアーバッハス・ケラー」です。旧市街にあり1525年創業の歴史あるワイン酒場で戯曲「ファウスト」に登場します。あの森鴎外も訪れたことがあるそうですから、コレだけでもおみやげ話に十分です。

しかし、飲み過ぎには十分にご注意ください。というのも、この先2日間はお楽しみのドライビングデイが待っているので(無論、使用車両はポルシェ)。コースは風光明媚なドイツ並木街道やザクセンワイン街道、タフなワインディングが続くエルベ砂岩山地などなど。また、どこかのタイミングで最新911(992)のステアリングも握ることができるそうです。いや~スバラシイ!

New Porsche 911 Carrera 4S
拡大画像表示

ライプツィヒ、ドレスデン、ベルリンと回るこのツアー、まさにドイツとポルシェを満喫できそうです。もしワタシが行くなら前後どちらかにプラスしてポルシェミュージアムを見学するでしょうか。また、第2弾は10月の南ドイツ、第3弾は11月で国内を予定しているそうですからコチラも公式発表が楽しみです。

ポルシェ ミュージアム
拡大画像表示

さて、肝心の料金ですが、なんとこの情報3月1日(金)午前10時解禁なのでお値段がわかりません! 妄想するにお安くはないでしょうが大手旅行会社JTBが仕切りますので安心感は抜群です。海外慣れした方も安全第一。ポルシェオフィシャルの太鼓判ツアーで優雅なひとときを堪能しましょう。

Text:Seiichi Norishige

ポルシェ ジャパン
0120-846-911(ポルシェ カスタマーケアセンター)

■The best combination of corners in the world? The Porsche Panamera on the on-road circuit in Leipzig

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Seiichi Norishige

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO