LIFESTYLE ― NEWS

「添い寝」で2人の関係性も愛情度も丸わかり!?

2019.2.5 2019.2.5
2019.2.5

パートナーとの仲が深まること間違いなし!!

「添い寝」してますか??

赤ちゃんがお母さんと一緒だとよく眠れるように、添い寝には様々な効能があります。またカップルの添い寝ポーズから、2人の関係性が丸裸になってしまうのです!!

今回はそんなカップルでの添い寝を大特集します。ぜひ、添い寝マスターになってくださいね。

●添い寝とは

添い寝とは、他者に寄り添って寝る状態を指す言葉ですが、大きく2つの意味があると言われています。

1.同じベッドで寝る

これは一般的にイメージされる添い寝の姿ではないでしょうか。カップルだけでなく親子なども多い形です。

2.違うベッドだが隣で寝る

こちらは布団を2枚並べた状態などを指すようです。添い寝というにはやや距離があるような気がしますが、夫婦の寝室などにありそうですよね。

●メリット

・安心感を得られる

添い寝によるスキンシップは、「オキシトシン」の分泌を促します。

オキシトシンは、自律神経を整えストレスを緩和するホルモンで、幸せホルモンと呼ばれることもあります。

なんと記憶力や免疫力にも効果を発揮してくれるんだとか。2人で眠るだけでこんな効果が手に入ったら嬉しいですよね!!

普段仕事などで緊張し続けている男性であれば、なおのこと癒しを求めたくなってしまうのではないでしょうか。

・ラブラブ度が高まる

付き合いが長かったり、オトナなカップルだと、自然とイチャイチャからは遠ざかっていきますよね。日中は忙しかったり気恥ずかしくてできないことも、添い寝という接近した状況ならば気軽にできます。

熟したカップルや夫婦も、適度にスキンシップを取ることでいつまでもハリのある関係でいることができますよ。

・1人では気づけない症状に気付ける

相手の異変にいち早く気付き、深刻な症状になる前に防ぐことができます。

例えば無呼吸症候群など、自分が寝ている間の状態はなかなか自覚できないので、これは大きなメリットですね。

●デメリット

幸せオーラいっぱいの添い寝ですが、必ずしもメリットだけとは限らないようです。

ここでは、どのような難点があるのかをご紹介します。

・ベッドが狭い

ホテルのようなキングサイズのベッドがあるなら話は別ですが、2人で寝た場合、どうしても1人当たりの面積は狭くなってしまいます。特に1人暮らしの方はベッドもシングルで現実的に厳しい……という場合もありえますよね。

・体感温度の差がある

一般的に男性の方が体温が高く、女性の方が体温が低く冷え性のケースが多いですよね。体感温度が同じくらいならば問題ありませんが、暑がりと寒がりのカップルという状況では、空調をどちらに合わせるかで喧嘩になってしまうことがあります。

空調だけでなく、布団の材質やあたたかさでも差が生じてしまうことがあります。

・気になる

「恋人とはいえ、他人と至近距離で寝るのは居心地が悪い!!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに、寝相やいびきは気になってしまいますよね。

また相手のことは気にならなくても、自分の寝相や寝言は自分で分からないので、不安を感じてしまう人もいます。

睡眠の質を高めるためには1人で眠る方がいいという意見もありますよ。

●添い寝のパターンと傾向 7種類

1.後ろから抱きしめる=性的にとても親密である

このポーズには、一方のパートナーがもう一方を保護したいという気持ちが表れています。それと同時に性的な意味もあります。性的に大変親密で相手への信頼がある場合、この姿勢になりやすいそうです。

2.追いかけて抱きつく=片方が相手を強く求めている

どちらか一方が、相手を強く求めていることを意味するポーズです。

さらにこの姿勢には2つの解釈があります。追われている方と追っている方、どちらが求められたいと感じているかということです。

3.絡み合っている=性的な意味や依存心が強い

これはどの寝相よりも、親密な状態です。性的な意味が強く、性行為をしたいときや付き合い始めのカップルに多く見られます。ですが極端に近すぎてお互いを頼りすぎているため、依存心が強くなりがちだとも言えます。

4.背中を向けあっている=各々が自立している

背を向けあって眠るカップルは自分たちの関係に安心しており、自立しています。相手に対してリラックスしている状態です。

5.相手の胸に頭をのせる=愛情が強い

付き合いたてのカップルや愛が再燃したカップルによく見られるポーズです。とても2人の信頼関係が高く、愛する気持ちが強いことの表れだそうです。

6.足だけを絡める=性的に満足していない

足を絡ませている場合は、パートナーに対して充分に満足できていないことを示しています。それが感情的なものか、性的なものかはわかりませんが、話し合ってみる必要があるでしょう。

7.頭の位置が上下している=上下関係がある

恋愛関係においてどちらの関係が強いかは、就寝時の頭の位置によってわかります。同じ高さにある場合は関係は平等です。ですが上下差がある場合、そこには上下関係が生まれているかも……。

●彼女は添い寝の「ココ」をチェックしている!?

一口に「添い寝」と言っても様々なバリエーションがあることがおわかりになったかと思います。

ですが、どうやらカップルの添い寝は、ただ一緒に寝ればいいというわけではないようです。特に女性は、添い寝時の男性の様々な行動から愛情度合いなどを推し量っているんだとか。

ここでは、女性が添い寝時にチェックしている項目をご紹介します!!

・スキンシップ

「横になると疲れが出てすぐに寝てしまう……」というアナタはイエローカード!!

ベッドでの軽いスキンシップは愛情の現れ。腕枕やハグなど、恋人らしいスキンシップができれば最高です。彼女の髪を優しくなでたり耳に触れるだけでも、充分に愛を伝えることができますよ。

・会話

言葉でのコミュニケーションも大切です。その日の出来事などを報告しあうことで、お互いをより深く知ることができます。

例えば、お互いの仕事や家事育児の辛さが理解できれば、労わりあう関係が生まれるでしょう。そしてさらなる信頼関係にもつながっていくのです。

・スマホに夢中になっている

寝落ちるギリギリまでスマホを見ていませんか? ゲームや仕事のメールなど、やめられない理由があるのかもしれませんが、そんな姿を見て彼女は寂しがっているかもしれません。

また画面の光がパートナーの眠りを妨げ、ストレスとなっている恐れもあります。もちろんご自身の安眠にもよくありません。今日はスマホを持たずにベッドに入ってみてはいかがでしょうか?

●「ソフレ」

最近、ドラマなどでも目にする機会の増えた言葉「ソフレ」をご存知でしょうか?

2015年に放送されたフジテレビ『オトナ女子』でも、男子高校生が年上女性とソフレ関係にあるという描写がありましたよね。

・意味

「ソフレ」とは「添い寝フレンド」の略語です。つまり肉体関係はないけども一緒に寝る、ただ添い寝するという関係性を表す言葉です。

・どんな心理なの??

「男女が同衾して何もないなんてありえるの!?」と驚く方もいらっしゃるのではないでしょうか。ソフレ関係を持っている人々がどのような心理なのか、調査してみました!!

・「人恋しいときや疲れたときにウェルカムです。カッコイイ男性と眠れたら幸せです。」(26歳女性)
・「関係を持っちゃうと恋人認定されて面倒だから嫌だけど、あまりに女の子と疎遠なのも嫌だから。」(32歳男性)
・「安心感がある、あったかい抱き枕って感じ」(30歳女性)

恋愛関係の煩雑さは避けたいけど、人肌が恋しいという人々の思いにソフレという形がピッタリなんですね。

●まとめ

いかがでしたか? 添い寝は意外と奥が深かったのではないでしょうか。

寄り添い合っていると幸福感や満足感が高まり、絆も深まります。しかも、添い寝をすることで夜のお楽しみの機会も増えるとあれば、今日からさっそくするしかないですよね♡

ぜひ、この記事を活かしてパートナーとの愛情をさらに深めてくださいね。

Photo:Getty Images
Text:K.S

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO