FASHION ― 昇天コラボレーション

物欲が止まらない! 昇天コラボレーションX

90sにはボツになった「幻のモデル」が、時を経て新生復活!

2019.1.27 2019.1.27
2019.1.27
ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!

あの頃手に入れられなかったスニーカー

第17回は、リーボック×バーニーズ ニューヨークです。

2万3000円(税抜)/リーボック×バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

90sリバイバルによって、ここ最近スニーカーシーンでは様々な復刻モノが登場してきました。当時は手に入れることができなかったレアモデルを、今回のブームでようやくGETできたと喜んでいる人も多いでしょう。そんな中、バーニーズ ニューヨークから、当時誰も手に入れることができなかった幻のモデルの、エクスクルーシブカラーがリリースされました。

その名もRUN R96。その名の通り、1996年に開発されたポンプEVOに着想を得たモデルとなります。といっても、実はポンプEVO は当時発売されていません。同モデルは4分割された画期的なソール、スプリットツーリングをポンプシリーズに初採用した一足でしたが、残念ながら発売に至らなかった幻のモデルなんです。

そんな90sなストーリーとともに、厚みのある同ソールは昨今のダッドスニーカー人気ともシンクロ。おまけにシンプルなワントーンアッパーは、大人のスニーカースタイルにもマッチします。いやはや、さすがにもう食傷気味かと思っていた90sスニーカーですが、まだまだネタはあるようです。

展開するのは、ブラックのワントーンとピンクのワントーンの2色。レザーとメッシュのコンビ使いに、トゥまで伸びるシューレースが特徴です。もちろん、4分割ソールのフレキシブルな履き心地も見どころです。2万3000円(税抜)/リーボック×バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
インソールには、コラボレーションの証としてバーニーズ ニューヨークのロゴが。シュータンにエンボスしたリーボックのロゴとともに、スペシャル感を楽しませてくれます。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【お問い合わせ】
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
0120-137-007
https://www.barneys.co.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO