FASHION オトコを磨く100の方法

ワンランク上のビジネスマンに必携の高級時計

スマートウォッチ隆盛の今こそ、高級時計の勝機

ダイバーズやクロノグラフといったスポーツウォッチが、ビジネス着用の選択肢として定着した昨今。さらには、スマートウォッチまでもビジネススタイルで一般化し、緊張度の高いシーンで見かけることも珍しくなくなりました。まぁ、実用的にはスマートウォッチに軍配が挙がるのは当然。しかし、そんな時代だからこそ様式美としての時計の存在意義が際立つとも考えられます。

ある程度の年齢&立場になったビジネスマンには、高級ブランドの時計は必須です。立場が上がると、相応のクラスのビジネスマンを相手にするようになります。いくらビジネススタイルが寛容になろうとも、まだまだ目上の方が健在のうちは、今どきな理論など通用しません。

とはいえ、別に何本も揃えておく必要はありません。渾身の1本があれば、それでいいんです。となれば、ゴールドケースにレザーベルトの組み合わせは鉄板。それでいて華美になりすぎない、3針などシンプルなものがGOOD。高い買い物にはなりますが、まぁ子どもに受け継ぐぐらいの気持ちで。

Vacheron Constantin ヴァシュロン・コンスタンタン
品良くも格式をしっかり示せるブランドです

フィフティーシックス・オートマティック213万円(税抜)/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)

誰もが納得の雲上ブランドといえばここでしょう。2018年に発表されたフィフティーシックスの自動巻きタイプは、アイコンであるマルタ十字に着想を得たラグデザインが特徴。ケース、インデックス、針には18Kピンクゴールドを採用し、シンプルな3針ながらクラス感を楽しませてくれます。ケース径40mm、自動巻き、48時間パワーリザーブ、3気圧防水。


HUBLOT ウブロ
スポーティにしてドレッシーも両立する意外な配色

クラシック・フュージョン キングゴールド レーシンググレー205万円(税抜)/ウブロ(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

ビジネススーツに対しては主張が強い印象のウブロですが、クラシック・フュージョン コレクションからリリースされたキングゴールド×レーシンググレー配色なら、品良くシックな印象に。ケースはサテン&ポリッシュ仕上げ、文字盤はサンレイ仕上げで、ケースサイズが33mm、38mm、42mm、45mmと用意されているのも魅力です。ケース径42mm、自動巻き、約42時間パワーリザーブ、5気圧防水。


MONTBLANC モンブラン
シンプルさと遊び心が両立する、粋な大人の1本

モンブラン ヘリテイジ スピリット ムーンフェイズ148万4000円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター)

シンプルで品良く、それでいてムーンフェイズがさりげない遊び心を示してくれる、ヘリテイジ スピリット ムーンフェイズ。ポリッシュ仕上げされたケースは、18Kレッドゴールド。同素材を採用するドフィーネ針やシルバリーホワイトのダイヤルとともに、品と格を匂わせます。ケース径39mm、自動巻き、42時間パワーリザーブ、3気圧防水。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
http://www.vacheron-constantin.com
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ 03-5635-7055
http://www.hublot.com
モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810
www.montblanc.com
トゥモローランド 0120-983-522
エストネーション 0120-503-971
コロネット 03-5216-6521

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オトコを磨く100の方法

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE