FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【脱ぎ履きの大変さをも凌駕】エルメスらしさ満点の編み上げブーツ

2018.12.15 2018.12.15
2018.12.15
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

何足買えば 気が済むんでしょうか…ね

さて、119回めも恒例の「エルメス(Hermès)」。編み上げタイプのブーツです。前回のチャッカも好きですが、編み上げも大好物。

遡れば、これも藤原ヒロシさんの影響で、レッドウィングに出逢ってから。某誌の連載にてスーパーソールを履いた黒いアイリッシュセッターを、今や定番となった白ソールに変更するというのを見て、速攻で真似して渋谷センター街奧のセダークレストに持って行ってソール交換しました。懐かしい大学時代の思ひ出。

それからも廃盤になったダナーのウッズマンやら、キレイめでいうところのシルヴァノ・マッツァのモンキーブーツ、それから以前紹介したジンターラのコレとか、カッコよくて気になる編み上げブーツは都度都度手に入れてきたような気がします。

ただ、座敷飲みに向かないんですよ、編み上げって。2軒目に移動する際に もたつくし、酔ってるから左右の紐の長さが違くなってイラついたり(笑)。せっかく暖まった空気が一気に冷める…。オンナのコだって きっと「座敷なのにメンドくせっ」って思ってて、選択希望枠から外される可能性大。そりゃ、いつ何時飲みに呼ばれるか分からないですから、段々と着用頻度は下がっていくわけです。ボーダー、いやヨコシマ。

もういい加減 シュークローゼットも満杯気味ですし、そんな状況だから、なるべく我慢してたんです。でも、そんなの御構いなしでカッコいい編み上げブーツってのが世に送り出されるんですね。

それが今回のエルメス。まず つま先のデザインがイカしてる。モカ縫いの処理の仕方が独特だし、まぁステッチワークがとにかく美しい。

そして、ソールがオレンジなんです。サイドから見て、全部オレンジだと強すぎて履くのが難しそうですが、アウトソールの一番下 数ミリだけってのがイイ。黒にオレンジが効きすぎてるとジャイアンツ感が強くて合わせづらいから敬遠するんですが、絶妙な匙加減。コレぞ、エルメスって感じですね。

足裏には、これまた恒例の「よく見たら H」。まず見えることないし、じっくり見たとしても かなり見えづらいんですが(笑)。

まぁ、コレはあってもなくてもですが、さり気な〜く付いたセリエボタン。ただ、意外に女子ウケは良い!

じつは通常店頭で売っていたときは、履かないから儚いと思って断腸の思いで我慢したんですよ。ところがセールにお邪魔したら、マイサイズが残ってるというミラクル。お安くなってるんですから、迷わず清水ダイブです。晴れて我が家に迎え入れました。

ソールの写真見て頂ければ分かりますが、汚れてるでしょ? そう、きちんと履いてるんです。当たり前か(笑)。

座敷飲みも経験しましたが、5ホールなら意外と手こずらず、スニーカーとまではいかないまでも普通の革靴とほぼ同じくらいのスピードで履ける。オンナのコたちの気持ちが冷める猶予も与えません!

というわけで、今後編み上げブーツを買う条件に「5ホールまで」というのを加えようと心に誓いました。まだ買うんか〜いっ!!

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO