FASHION ― NEWS

漆黒の最上級イタリアンレザーを手のひらサイズで。
群雄割拠のミニウォレット界に最強の刺客が!【PR】

2018.12.21 2018.12.21
2018.12.21

まさか、まだデカ厚財布なんぞをお使いで……?

​​Sponsored by TRENTASETTE

以前にもFORZA STYLEでご紹介したレザーグッズブランド「TRENTASETTE(トレンタセッテ)」より、意欲的なアイテムが完成したとの知らせが。この目でデキを確かめようと現場へ急行したわけですが、いざ実物に触れてみたところ……これがなんとも小気味よいアイテムだったので取り急ぎご報告する次第です。

キャッシュレス化が急速に進むにつれて、群雄割拠とも言える盛り上がりを見せているのがミニウォレット界隈。ですが、どこのブランドさんの、どのミニウォレットがmy琴線に触れるのよ!と、FORZA STYLE読者諸兄におかれてもお悩みの向きは多いはず。そんなお悩みを解決するリーサル・ウェポンこそ、TRENTASETTEのミニウォレットだと断言いたします。

タイトなジーンズのフロントポケットにもスッキリと納まり、腰回りにストレスがないのが◎

……と、ここまで言い切れるだけのGOODポインツを3つだけご説明するに、

①カードサイズの設計としつつ、コインや紙幣、カードを余裕で収納可。
②厳選した上質イタリアンレザー素材&東京都内の熟練革職人による縫製。
③新進ブランドによるプロダクトだから、他の人とかぶりにくい。

まず①ですが、「コンパクトであることは収納力不足の言い訳にならんぜ」とばかり、コインや紙幣、カードが無理なく納まるのは、2cmのマチ幅を設けたがゆえ。この2cmが、ミリ単位の試行錯誤の結果に弾き出されたベストなんですね。もちろん長財布や二つ折り財布ほどの大容量ではないにしても、ミニマル志向の生活スタイルが良しとされるところ、本品に納まるくらいに財布周りのEDC(Everyday Carry)を絞り込むほうが、今を生きる男としてスマートでありましょう。

続いて②は、素材もパーツもイタリア由来でこだわりまくってます。日々使い続けるものだからこそ上質さが求められるという思いを反映し、シボ革レザーはCONCERIA 800(コンチェリア オットチェント)社製、さらに金具は400年(!)の歴史を誇るPRYM社製パーツを使用。そして、これらを丁寧に仕上げていくのが東京都内にある某・革工房の熟練職人だと聞けば、クオリティに疑義が生じる余地ナシです。

モバイルの電子マネーと組み合わせれば、ウィークデー使用にも対応できる充分な容量といえるでしょう

最後に③は、意外とココいちばん大事かもねというポイント。財布という極めてパーソナルな小物が身近な誰かとかぶってしまったら、洋服以上に恥ずかしい気持ちになる気がしませんか? その点、TRENTASETTEはラグジュアリーウォッチ専門メディア「37watch」からスピンアウトした新進ブランドですから、そんな赤面シーンも生じにくくなるというものです。

ルックス・サイズ・機能のすべてを欲張りつつも、カラー展開は潔くブラックのみ。「使用するユーザーこそがブランドである」という哲学にもとづき、あえてブランドロゴ刻印はナシってところにも、このプロダクトに込められた自信がにじみ出ています。

気絶レベルにまでこだわり尽くしてもお値段23,000円(税別)とのことですから、自分買いはもちろん、パートナーにおねだりしてみても説得材料に事欠かない逸品と言えましょう!

Text:Jun Komatsuzaki

【提供元】
TRENTASETTE 公式ブランドサイト

KEYWORDS
財布 革小物

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO