TRAVEL ― 俺たちの旅

俺たちの旅

【人生観を変えるクルーズ体験!】
干場が教えるダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方

2018.12.20 2018.12.20
2018.12.20

豪華客船 ダイヤモンド・プリンセスの驚愕の内部へ潜入!

誰もが人生で一度は経験したいと思う夢の旅といえば、クルーズ(船旅)ではないでしょうか。男女で楽しめる船旅のあるライフスタイル雑誌『Sette Mari (セッテ・マーリ)』を手掛け、船旅に持っていきたくなるようなバッグのブランド『PELLE MORBIDA (ペッレ・モルビダ)』を立ち上げるなど、クルーズの魅力を誰よりも知る干場編集長と共に、人生初のクルーズ体験を味わうことになったサトシーノ。今回は「魁、干場塾!」の番外編として、クルーズの魅力と楽しみ方を干場編集長から教わります。

今回お世話になったのは、豪華客船の旅がお手頃の価格で楽しめる世界最大のプレミアムクルーズラインのひとつ、プリンセス・クルーズ。50年以上にわたり革新的なサービスを提供してきたプリンセス・クルーズは、毎年約200万人のお客様を世界360以上の寄港地へ誘うクルーズ業界のリーダー的存在です。

ダイヤモンド・プリンセスの魅力
写真提供:プリンセス・クルーズ

2004年当時、全長290mの日本で建造された最大の客船として知られるダイヤモンド・プリンセス。水中移動する大型ラグジュアリーホテルと言っても過言ではない豪華さと圧倒的な広さに大興奮しました!

写真提供:プリンセス・クルーズ

船内には1日たりとも飽きさせない、様々なアクティビティを楽しめる施設やプログラムが満載なんです。

写真提供:プリンセス・クルーズ

外国客船ならではの本格的なカジノを楽しめるスペースもあり、一流のディーラーがエスコートしてくれます。初心者にも安心です!

写真提供:プリンセス・クルーズ

700席を超える本格的な劇場「プリンセス・シアター」では、ラスベガススタイルのオリジナルショー、マジックショーや生演奏などを楽しむことができます。

写真提供:プリンセス・クルーズ

ジム内には、本格的なトレーニングができるエクササイズマシーンを完備。専門インストラクターによるピラティスやヨガなどの教室も開講しています。

ゆっくりお酒を楽しむもよし、アクティブに体を動かすもよし。それぞれ自分に合った休日の過ごし方を選ぶことができるのがクルーズの醍醐味。そこで今回は、干場編集長にダイヤモンド・プリンセスの一押しのスポットとその過ごし方を聞いてみました。

 干場気絶ポイント1 豪華すぎるディナー
写真提供:プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセスの魅力といえば、豪華なディナー。国際的権威を持つ美食協会「ラ・シェーヌ・デ・ロティスール」の会員でもあるプリンセス・クルーズ。毎日フルコースのディナーを味わえるメイン・ダイニングを中心に世界各国の料理を楽しめます。

 

 

料理はフルコースから一品料理まで対応してくれます。インクルードなので、追加料金等なく好きなものを好きなだけ注文できるのがポイントです(お酒等は別料金になります)。

フォーマルな場所なので、男性はジャケット着用がマナーですが、ドレスコードがフォーマルの日以外はタキシードなどでガチガチに決めこむ必要はありませんのでご安心を。

写真提供:プリンセス・クルーズ

メイン・ダイニングだけではなく、スペシャリティ・レストランを予約しておけば、また一味違う特別なひとときを楽しむことができます。2日目の夜に訪れたのは、プリンセス・クルーズで不動の人気を誇るイタリアンのレストラン「サバティーニ」。

 

豊富なワインのセレクションはもちろん、前菜からシーフード、肉料理、特製パスタ、ドルチェまでフルコースメニューが揃っています。

写真提供:プリンセス・クルーズ


その他にも、船上で職人が本格的な寿司を握ってくれる「海(Kai)寿司」はオススメ。

 

握りや刺身のアラカルトや日本酒や焼酎など銘酒も揃っており、日本食が恋しくなったらぜひ訪れていただきたい場所です。ネタも新鮮で美味しかったですよ!   

干場気絶ポイント2  夜景と共に映画鑑賞
写真提供:プリンセス・クルーズ

満点の星空の下、プールサイドの300平方フィートを超える大型スクリーンで、ハリウッド最新作や世界の名画、ライブを毎日上映しています。BARもあるので、好きなお酒を飲みながらゆっくりと映画鑑賞を楽しめるのが醍醐味。心地よい風に当たりながら、酔い覚ましにも最適なスポットです。

干場気絶ポイント  3 シガーBARで男を磨く

食事も終えて、映画を楽しんだ後にもう一軒寄りたくなるのは、街中でも船の上でも同じ。船内にはなんと14箇所もBARが併設されており、毎日違うシチュエーションでお酒を楽しむことができます。時間が許す限り、ゆっくりBAR巡りするのも夜の楽しみです。

多すぎて迷うときは、干場一押しのシガーBARへ行くのをオススメします。ここで頼むべき一杯は、映画『007』でジェームズ・ボンドが注文する有名なカクテル「ウォッカマティーニ」です。

もちろん、ステアせずシェイクで。お酒が弱い私は、1杯でフラフラになりましたが、編集長は何杯でも余裕そうでした。日頃言い合えない人生観や仕事の深い話も海の上では出来てしまうのが不思議ですよね。

干場気絶ポイント4   洋上最大級の展望浴場 泉の湯で癒される
写真提供:プリンセス・クルーズ

ゆったりとお湯に浸かって疲れを取りたい時には、この場所がオススメ! 屋内にはオーシャンビューの展望浴場の他、サウナや打たせ湯があり、屋外にはハイドロ・テラピー・プールも完備。最高のリラクゼーションを味わえます。人気スポットなので、予約はお早めに。入場料が別途必要です。

干場気絶ポイント5 プライベートバルコニーで絶景を独り占め


部屋での楽しみは、バルコニーに出て海風を浴びながら波の音を聴くお一人様の贅沢な時間。何も考えず、空と海を眺めているだけで頭の中がクリアになります。まるで日本を代表する現代美術家、杉本博司の名作『海景』を思わせるような水平線が目の前に広がる様子はまさに自然の動くアート。都心のラグジュアリーホテルでは味わえない広大な景色に感動すること間違いありません。


干場編集長がオススメするダイヤモンド・プリンセスのクルーズはいかがだったでしょうか? 金額の上で 敷居が高く感じられる方も大勢いらっしゃるとは思いますが、間違いなくリピートしたくなるような夢の時間と体験が待っています。

人生は一度きり。限りある時間だからこそ自分らしく、後悔のないように過ごしたいですよね。いつかは……と思っているなら、今こそが行くべきタイミング。クルーズを通して、お金では買えない沢山の経験や時間を過ごして、人生をもっと豊かに楽しんでしてみてはいかがでしょう。プリンセス・クルーズがその気持ちと体験をしっかりサポートしてくれますよ!


Photo,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ先】
プリンセス・クルーズ
https://www.princesscruises.jp


     

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.1.21 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO