FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「究極のプレーントゥ」

自分の履きたい靴だけを作っているので、結果WHだけで15足ぐらいになっちゃったんですが……。

グレーのスーツに合わせて履くのはやっぱり黒のプレーントゥか黒のサイドゴアブーツ。

ちなみにプレーントゥは5足持ってるんですが、そんだけ毎日のように履くなら、究極の1足を作りたいなぁと思って作ったのが、この幻の革、革のダイヤモンドと言われるコードバン素材を使用したプレーントゥ。

ちなみにこのコードバンは、シェルコードバンと呼ばれるもので、農耕馬等の臀部にある「シェル層」という超高密度繊維の部分をタンニンで鞣し、天然油脂と染色を加え、ゆっくりと時間をかけて仕上げたレザーです。

スウェードのように立ち上がった繊維を人の手や機械を使い、圧力をかけ均一に寝かしつけることで、まるで表革のような表情に仕上げているんです。およそ牛革の3倍の強度を誇り、また表革のようなスムースな表情を持ちながらも、ギン面が剥げるといった現象とも無縁で、独特の感触と深みを感じさせる光沢が特有の魅力となっているのです。

長年かけて履くと、また良い感じのシワが入るんですよね〜。ということで、最近コレしか履かなくなってるわけです(笑)。

値段は8万3000円(税抜)。名古屋のセレクトショップ「Alto e Diritto(アルト エ ディリット)」で12月1日より発売します。

数量限定ですので欲しい方はお早めにご連絡くださいませ。急いで〜!

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba


【問合わせ】
Alto e Diritto
052-253-7718
www.altoediritto.com



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE