FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

アメトラ復権の今、再び熱視線!

2018.11.13 2018.11.13
2018.11.13
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

柔らかな仕立ては、今まさに気分です

第95回目は、ポロ ラルフ ローレンのブレザーです。

7万5000円(税抜)/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

英国クラシックトレンドが過渡期を迎えつつある今、にわかに注目を浴びているのがアメトラ。出自を辿れば英国に行き着くのですが、象徴的な存在としてはアメトラに分類されるブレザーも、昨今人気を集めていますしね。この流れは間違いないでしょう。

日本におけるアメトラとは、アイビーやプレッピーを指し、その代表的なブランドといえば、やはりポロ ラルフ ローレンでしょう。

ラルフ・ローレンが1968年に若干28歳で立ち上げた同ブランド。当時斬新だった幅広のネクタイが話題を集めましたが、同じく高い評価を得たのが今回ご紹介するブレザーです。

アイビー・プレッピースタイルにおいて、欠かせないアイテムであるブレザー。ポロ ラルフ ローレンが作るそれは、プレッピーな面影を強く残すもので、肩周りも実にソフトです。

身幅やアームなどはトレンドに準じてアップデートされますが、着丈はクラシックなスーツのジャケットと同様に、やや長めに設定。この程よいトラディショナル感の継承こそ、定番たる理由でしょう。

金ボタンには、ポロ競技用のヘルメットとスティックが装飾されています。ブレザーにおけるトラディショナルを継承しつつ、シェイプされたウエストにより、着姿はモダンです。
こちらは新作となるダブルブレストのジャケット。英国クラシックのトレンドを意識した、ハウンドトゥース柄を採用しています。渋めなブラウンは、旬なパープルタイと抜群にマッチしそうです。13万円(税抜)/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

80年代に大流行した紺ブレ。クラシック、トラッド人気とともに、昨今リバイバルを果たしたアイテムとなっているだけに、新調するには絶好の機会ですよ。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ラルフ ローレン
0120-3274-20
https://www.ralphlauren.co.jp/ja/

 

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO