BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「イスラエル料理、初体験!」

「食べ物は、言葉を使わずとも、どんな他のコミュニケーション方法よりも、多くを語る能力があります。異なる生い立ち、宗教、伝統を持ちながらも、共有する、食べ物に対する情熱、人類に対する敬意がシェフたちを結び付け、彼らの間に橋をかけました。未知の味を楽しみ、想像力を広げていただけたらと願っています」とイスラエル文化・科学技術担当官のアリエ・ロゼン氏は語ります。

昨夜は、イスラエル大使館のディナーにご招待いただきました。

シェフは、なんと3人。イスラエル版の「料理の鉄人」の優勝者であるノフ・アタムナ=イスマイールさん、イスラエル料理界で最も知名度の高く、また女優もこなすヒラ・アルパートさん、そして西麻布「HOUSE」のオーナーシェフ谷 祐二さん。

昨夜、出てきた料理は、どれも食べたことのない味でしたが、どれも美味しいお料理でした。イタリア料理、アジアの料理の要素があるのに、ちょっとスパイシー。イスラエルワインもお茶も美味しかったし、親しみやすさと懐かしさ、でも驚きが混在するミックス料理でした。

お招きいただきましたイスラエル大使館の皆様、広報のジョナサンさんありがとうございました。

ということで、一緒にディナーにご招待いただいたシヴァンズに務める仲良しのイタリア美女ミランダ・レティツィアさんと記念にパチリ。

日本人とユダヤの人が同じ祖先だったという日ユ同祖論説を信じる者として、昨夜は、とても興味深い楽しい夕べでした。お誘い頂きましてありがとうございました。

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE