BLOG ― 干場編集長の気絶ブログ「☆ブロ」

干場の気絶ブログ「人生の転機」

2018.9.25 2018.9.25
2018.9.25

離婚や定年退職……。人生の転機は誰にでもあるものです。そんな主人公たちを描いた映画を2本、飛行機の機内で観ました。45歳の僕には、ちょっとドキッとする映画のタイトルにそそられて観たんですが、どちらも人生の転機を迎え、第二の人生をどう生きるかをしみじみ考えさせられる作品でした。人生の転機が訪れた時、どう生きるか、誰と生きたいのか……。良かったらご覧になってみてはいかがでしょうか?
写真上●『Life of the Party(ライフ・オブ・ザ・パーティ)』。夫婦で娘を大学に送った直後、夫から突然の離婚を切り出された主人公の中年女性ディアナ。傷ついた彼女は、心機一転、考古学の学位を取るため一念発起して娘と同じ大学に入学する。世代間のギャップをものともせずに、若い学生たちと青春を謳歌する彼女は、次第にはるか年下の学生たちに影響を及ぼし、輝きを取り戻していく。離婚を契機に、人生を見つめ直す中年女性の再生劇。
写真下●『終わった人』。東大卒で銀行に就職したが出世コースからはずれたまま定年退職を迎えた男を演じる舘ひろしさん。そんな夫と向き合えない美容師の妻を演じる黒木瞳さん。定年退職男は、やがてカルチャースクールで若い女性と出会ったり、スポーツジムでIT会社社長た出会い、新たな生き甲斐を見つけていく。原作は第二の人生と対峙するシニア世代と、リアルな夫婦や家族のあり方をユーモラスに描いた内館牧子さんの同名ベストセラー小説。定年退職=生前葬!? 元エリートサラリーマンの第二の人生を描く。

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO