FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
HEALTH

“猫背”治したくない? 正しく矯正して美しい姿勢を手に入れろ!

自己流で治してはダメ!?

早速治し方……の前に、1つ注意点がございます。猫背改善方法はネットで探すだけでも色々ありますが、適当に選んだ改善法を試して治るということは絶対にありません。人気のコルセットだから大丈夫だろうと思い込んで購入→なんだか腰が痛くなった気が……なんて経験、ある人もいるのではないでしょうか?

自分のスタイルをしっかりと見極めて、「自分はこういう型の猫背だからこういう方法を試してみよう」と考えて行動しないと、猫背は悪化するばかりですよ。

どうすれば治るのか?

では、猫背な自分はどうすればいいのか? ここでは、誰でも気軽に行える方法をご紹介します。

・「正しい姿勢」を知ること

記事の最初にある「猫背チェック法」を利用します。壁に体をつけたとき、頭・背中・お尻が同時に壁につき、更に壁と腰の間に手が入る程度の隙間がある――これが正常な姿勢です。まずはこの「正しい姿勢」を知り、体に覚えさせましょう。

あとは、膝立ちをしてみるのもひとつです。体を支えなければいけないために自然と背筋が伸びるのが膝立ちの体勢。そして、日常の中で定期的にその姿勢を思い出してください。もしその時に猫背になっていたらすぐに直す、ということを繰り返して地道に「正しい姿勢」に慣れていくことが重要です。

・寝返りをうつ

寝返りには、その日作ってしまった体の歪みを正す役割があります。人間は1日20回~40回ほど寝返りをして歪みをリセットしているといいますが、寝返りがうてないと、体の同じところが圧迫されてしまい歪みがそのままになってしまいます。その他にも血流が悪くなったりとデメリットずくめ。寝ている間に意識して寝返りをうつのは不可能なので、寝返りのうちにくいふわふわのマットレスから硬めのマットレスに変えるなどの方法が効果的だと言えます。

・椅子と机の距離を変える

座り仕事の方におすすめしたいのが、椅子と机の距離を見直すこと。肘の角度は90度で自然にキーボードに届き、顔とPCのディスプレイまでは40cm以上あるのが理想的です。また、よくある机は高さ70cmのものが主流なのですが、これは身長175cm以下の人にとっては高すぎるそうなんです。昇降できる机を使うのがベストですが、なるべく自分の体型に合った机を使えると良いでしょう。

・頬杖をつかない

頬杖や足組み、いつも同じ方向を向いて寝る……これらは「悪い癖」です。上記にもあるように、体が圧迫されると骨盤が歪み、猫背の原因になってしまいます。気づけば作業中よく頬杖をしてしまっているな、という自覚のある方。今すぐやめないと美しい姿勢なんて夢のまた夢ですよ!

・整体院に行く

自分の体型に合った矯正方法が知りたいなら、プロの指導が一番てっとり早い方法です。猫背を根本から治すには自分のタイプを知らなければいけませんから、整体院に行って正しい矯正をしてもらうのは大正解。ただ注意しなければならないのは、「整体に行っているから大丈夫」という甘えた考えは持ってはいけません。正しい姿勢を手に入れる、という強い意思も重要なんです。

おすすめストレッチ

猫背なみなさんにおすすめしたいのが、こちらのバスタオルを使ったストレッチ。

やり方は簡単。バスタオルを丸め、背中の中心に縦に位置するように置いて仰向けに寝ます。その姿勢のまま息を吐きながら両手を上にあげ、10秒キープ。

もっと本格的にやりたい!というあなたは、バスタオルではなくストレッチポールを使うことをおすすめします。どちらにせよ、不安定な姿勢を保つことによって、日常生活の中で偏ってしまった骨格を治すことができるんだそうです。

まとめ

今や、立ち歩かなくてもなんでもできる時代。猫背の人が増えるのも致し方ないのかもしれません。しかし、「正しい姿勢」は一番楽に体を支えられる姿勢。猫背は知らぬ間に体に負担をかけ続けているのです。常にスマートな姿勢を意識して、疲れ知らずな体にしてしまいましょう!

Photo:Getty Images
Text:K.S



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ


連載

連載をクリップ

カテゴリー HEALTH


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE