FASHION ― 昇天コラボレーション

物欲が止まらない! 昇天コラボレーションX

紳士のお手本、ボンドの美学をアクセで学ぶ

2018.9.2 2018.9.2
2018.9.2
ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!

これさえあれば、キザでニヒルもサマになる英国紳士になれるかも!?

第6回はエス・テー・デュポン×007ジェームズ・ボンドです。

ライター22万8000円、ボールペン16万2000円(ともに税抜、世界限定1962個)/ともにエス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン 銀座ブティック)

パブロ・ピカソ、ハンフリー・ボガート、カール・ラガーフェルド、そして漫画『ワンピース』の作者である尾田栄一郎まで、著名人とのコラボレーションに積極的な姿勢を見せるエス・テー・デュポン。なかでも、オトコとして断然惹かれるのはやっぱり007ジェームズ・ボンドとのコラボでしょう。

2004年にもバレットをモチーフにした限定エディションとなるライターを発表しましたが、再びブリティッシュスパイのスマートでスタイリッシュな世界観を表現した限定のコラボコレクションをリリースいたしました。

ご紹介するのは、ライン2 ライターとラインD ボールペン。ともにイエローゴールド仕上げで、まさしくジェームズ・ボンドが持つに相応しい、ラグジュアリー感と気品に溢れた逸品。イエローゴールドの輝きを引き立てるギヨシェパターンも、ボンドの色気あるイメージにぴったりです。同コンセプトのミニジェット ライターやラインD 万年筆もあり、またそれぞれのブラックナチュラルラッカー仕上げバージョンも展開。そのすべてが、ショーン・コネリーが映画『ドクター・ノオ』で初めてジェームズ・ボンドを演じた年にちなんで、1962個限定となっています。

映画の中でも、アクセサリーを使ったジェントルにしてニヒルな所作の数々を披露してきたジェームズ・ボンド。その世界観を満喫するなら、恥ずかしがらずなり切るのがコツです。あっ、カメラなどは内蔵されていませんので、あしからず。

世界限定1962個限定であることを示す、シリアルナンバー入り。ギヨシェ模様とともに刻まれる007のロゴマークも、スペシャル感を強調します。
冒頭で紹介したライターとボールペンは、それぞれコラボを証明するスペシャルプレートを配したBOX入り。新しいスパイグッズを手にするみたいで、開ける時はドキドキしちゃうと思いますよ。
ライターとペン以外にも、カフリンクスやウォレット、シガーカッターにシガレットケースなどもラインナップ。写真のカフリンクスは、ロゴ入りとオニキスの2種類が楽しめます。キーリングにはなんとハンドスピナー付きで、回せば映画のオープニングを再現できます。カフリンクス4万7000円、キーリングスピナー3万1000円(ともに税抜、世界限定1962個)/ともにエス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン 銀座ブティック)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
エス・テー・デュポン 銀座ブティック
03-3575-0460
https://www.st-dupont.com

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO