FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

玄関先で挫折しない!ジム通いのテンションをあげる最強アイテムとは?

2018.8.25 2018.8.25
2018.8.25
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

グッチのレトロなロゴで目線を独り占め!

Tシャツが似合うヘルシーなボディを目指し、毎日ジム通いしているFORZA読者の皆様。仕事の疲れでテンションが上がらないって時は、ジムに行くのを躊躇しちゃう経験ありませんか? 何としても続けたいという想いから、お気に入りの音楽を聴いたり、熱いシャワーを浴びたりと、テンションを強引にあげて頑張っている人も多いはず。そんな時は、ファッション好きらしく「形」から入るのが鉄則です!特に、足取りが重くなる玄関先をクリアするためのお気に入りシューズを用意しておくことが大切。そこでオススメするのが、スポーティーなグッチのロゴ入りサンダルです。

サンダル 8万5000円(税抜)/グッチ

デザインの特徴は何と言ってもレトロ感のあるロゴが目立つグッチ ジャカード ストライプ。1980年代のスポーツウェアのサイドを飾ったロゴ テープを斬新なアイデアで再解釈したものでグッチのアイコニックなモチーフとしてウェアやアクセサリーなど様々なアイテムに用いられています。玄関先に置いているだけでお洒落なオブジェのように見えますよね。

ロゴの裏面にレザーがあしらわれたアッパーのストラップも、ラバーソールとの印象的なコントラストを演出しているのがポイント。踵が外れにくいバックストラップ仕様なので、一度履いてしまえばこっちのもの。躊躇なくジムへ向かえます。

ムレもなくクッション性も高いので、ジムで疲れきった足にも優しいのです。夏場だけでなくソックスを履けば一年中履くことができるのも魅力。ジムだけでなく、街でもコーディネートの主役アイテムとして活躍しますよ。

黒T &黒ショーツを組み合わせたシンプルなコーデがベスト。秋も頑張ってジム通いするために、ここはひとつ足元に投資してみてはいかがでしょうか?

Photo:Mitsutoshi Watanabe
Model,Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
グッチ ジャパン カスタマーサービス 
0120-88-1921
www.gucci.com
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.3.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO