月日は百代の過客にして、行き交う年ももまた旅人なり。

いまのわたしは旅の空。浮き世の価値を転倒させられないかと、企画を練っている。金庫のダイヤルを一つずつ探り当てるように。幾千万の波濤に揺れながら。

そう、わかりやすく言うとヒマなのだ。

あれ?

Kuri



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


AUTHOR

栗原 資英
栗原 資英
FORZA STYLE エグゼクティブプロデューサー

著者の他の記事


連載 BLOG

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE