FASHION オシャレはセレブに学べ!

デートがある平日は、こんなジャケパンがオススメです!

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回はビジネスシーンで定番のジャケパンコーデをデート着に即変身させる方法をヨハネス・ヒューブルに学びたいと思います。


LESSON223  定番のジャケパンコーデを即セクシーにする方法


毎日仕事に追われるビジネスマンなら、会社からそのままデートに向かうこともありますよね。本当ならオシャレ着に着替えたくても仕事着のまんまで挑まないと……。そんな時でも、ちょっとしたテクニックで仕事着に感じさせないヨハネス・ヒューブルのコーデ術を学びたいと思います。


ネイビージャケットにサックスブルーのシャツとグレースラックス。ビジネスシーンで良く見かける定番のスタイルですが、アイテムの引き算と足し算を上手くすれば簡単にオシャレコーデに変身することができます。早速ヨハネス・ヒューブルの着こなしを参考にしてみましょう。まず最初にすることは、ネクタイを外してシャツの第二ボタンまで開けること。これは抜け感を演出するベーシックな手段ですが、実はネクタイを外すことで相手の緊張を解し、グッと心の距離感を縮めることができます。デートの相手が初対面だった場合は特に有効です。

次のポイントになるのは、ベルトを外すこと。ウエストまわりをスッキリと見せる引き算テクニックによって、ベーシックな着こなしにこなれ感をプラスします。他のセレブのスーツやジャケパンの着こなしを見ても、ベルトレスの場合が多く、もはやオシャレに見せる常套手段として広まっているような気さえしてきます。この技を使う際のパンツは、股上がやや浅めのテーパードが◎。腰位置で止まってズレないのがベストなので、シルエットには気をつけましょう。


このコーデの最大のキモは、足元を変えること。仕事中に履く黒革のビジネスシューズのままだと、堅い印象が拭えなのでカジュアル度の高いスエードのビットローファーを選ぶのがポイントです。ヨハネス・ヒューブルのように、ジャケットの色に合わせてネイビーを選択するのも玄人っぽくてステキですが、コンサバにいくならブラウンスエードが◎。素足で履けば抜け感もアップし、足元をよりセクシーに見せることができます。これだけで、仕事着からエスコート上手なアフター5の紳士に変身ってワケです。ほら、隣のオリヴィアさまもこのコーデにご満悦じゃないですか〜!ってことで、ぜひお役立てくださいませ。


Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オシャレはセレブに学べ!

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE