FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

オリバーピープルズのクラシックデザインに、メガネも衣替え!

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

これ買っときゃ大丈夫! 指名買いの大定番

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

第30回目は、オリバーピープルズのシェルドレイク-Jです。

2万9000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

眼鏡業界では随分と前から人気を集め、いまや完全に定着したクラシックデザイン。そのきっかけを作ったシェイプといえば、そうウェリントンです。

アメリカンクラシックスタイルにおける王道となる同シェイプ。多数の名門ブランドが代表モデルとして位置付けていますが、なかでも名作と名高いのがオリバーピープルズのシェルドレイク-Jです。同ブランドは、1987年にハリウッドで創業。ヴィンテージ眼鏡からサンプリングしたデザインが評判を呼び、現在もアメリカンクラシックな眼鏡を主力としています。

シェルドレイク-Jは、正確にはウェリントンをベースにしながらも、ボストンの面影が覗くシェイプに。折しも昨今は、よりクラシカルなボストンシェイプがトレンドの最前線ですが、丸みが強いボストンはキャラが濃すぎる懸念も。その点、ウェリントンとボストンの中間的シェイプのシェルドレイク-Jは、まさに打ってつけなんです。

定番にして旬。クラシックデザインの眼鏡がもはや不動となった今、これからも長く愛用できる1本といえるでしょう。

フレームとテンプルに用いられるのはアセテート。蝶番は強度を求めて5枚仕様になっています。強度と安定性を確保するため、テンプルにはメタル芯材が入れられています。
日本人の顔にもなじみ良いシェイプと、ミディアムなサイズ感。世界的に定番人気を得ているとあって、カラバリはもちろんサングラスタイプなど多くのバリエーションがラインナップされています。各2万9000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

ウェリントンは正直食傷気味だけど、ボストンはちょっと敷居が高い。そんなウェリントン迷子の方には、オリバーピープルズのシェルドレイク-Jが理想的な答えではないでしょうか。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
オリバーピープルズ 東京ギャラリー
03-5766-7426
http://oliverpeoples.jp/



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オトナの”鉄板定番”ベスト

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE