オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

一生の相棒!? 見栄えと使い勝手を両立させた大人バッグの理想形

2018.2.27 2018.2.27
2018.2.27
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

ツボの押さえどころがお見事! ダニエル&ボブのレザーバッグ

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

第21回目は、ダニエル&ボブのレザーバッグです。

[W44×H32×H13cm]9万8000円(税別)/ダニエル&ボブ

1976年にイタリアのフェラーラで創業したダニエル&ボブ。フェラーラといえば北イタリアの小都市で、レザー製品の一大産地。その地で、ダニエル&ボブは名作ローディーを生み出しました。ローディーとは、鞣したレザーを職人の手によって絞り染色することで、ワイルド&ナチュラルなシワ感とムラ感を表現したレザーの名称。ダニエル&ボブにおける、十八番素材です。そんなローディーを採用したモデルといえば、ロングセラーである半月シルエットのジャスミンとともに高い人気を誇る、チェルカトーレ。使い勝手に優れるという同ブランドのさらなる魅力をお伝えするのに、打ってつけの存在です。

トート&ショルダーの2WAYとなるチェルカトーレ。ジップポケットとオープンポケットを内蔵したアウトポケットや、開口部を閉じるスナップボタン付きタブ、大きな荷物も収納できる幅広のマチなど、実に機能的な作りとなっています。

シワ感とムラ感のあるローディーレザーは、本来ならカジュアル向き。しかし、コンフォートの潮流に乗りソフトブリーフが人気を集めている今、そのやわらかなシルエットはビジネスでも許容範囲です。

肩掛けでちょうど良い長さと、手持ちでちょうど良い短さのストラップ。着脱式にしない辺りに、もともとベルト作りに端を発するブランドであることを伺わせます。微妙にラウンドさせたトップラインは、美しさとともに手の入れやすさも両立させてのこと。
メインコンパートメントの開口部には、スナップボタン付きのレザータブが。大型のアウトポケットにもスナップボタンが配されるなど、随所に細かな気配りが見られます。

カジュアルコーデにもビジネスジャケパンにもマッチするダニエル&ボブ。昨年の春夏よりレディースコレクションもスタートしたとあって、街で見かける機会が益々増えそうです。


Photo:Riki Kashiwabara
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
八木通商
03-6809-2183
http://www.danielandbob.jp/
 

 

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO