TRAVEL 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

沖縄まで約800万円! 値段もぶっ飛びのプライベートジェットで夢を叶える!

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

頑張れば意外と夢は叶う? 朝日航洋の「プライベートジェット」

第8回目は、朝日航洋の「プライベートジェット」です。

 

乗ることが許されるのは、世界的大企業の社長かハリウッドスター、今でいえば有名ユーチューバーぐらいでしょうか。スーパーカーやクルーザーなど、オトコとして生まれたからには一生に一度は乗ってみたい乗り物があると思いますが、プライベートジェットはその最高峰といえるでしょう。でも、そんなの到底かなわぬ夢と思っている人は多いはず。特別なコネクションを持つ、一部の成功者にのみ許される乗り物だと。ところがどっこい! 実は一般人でもプライベートジェットは借りられるんです。

今回ご紹介するのは、ビジネスジェットとヘリコプターによる総合航空サービスを展開する朝日航洋。そうなんです、日本にもプライベートジェットビジネスってあるんです。
主なターゲットは、世界を飛び回るビジネスマン、いわゆるジェットセッターですが、一般人の旅行用としても使用は可能です。プライベートジェットの魅力は、単に貸切というだけではありません。自由にフライトプランを作成出来るので、定期便のない空港でも降りられます。また、空港のチェックインも他のお客がいない分、当然スムーズ。機内サービスの充実も言うまでもなく、機内食なんて一流レストランのフルコースそのものです。

まぁ、当然料金はぶっ飛び価格で、沖縄まで飛ぶとなると約800万円も掛かります。…いやまてよ、朝日航洋のプライベートジェットは8人乗りだから、友達誘ってチャーターすれば、一人頭100万円か。一生に一度の願いが叶うと思えば、結構リーズナブルかも!?

ご覧ください、この豪華な食事を! 貸切という満足感も含めると、そこいらのファーストクラスなんかよりゴージャス気分はより味わえるかと。飛行機には、専属のキャビンコンシェルジュが同乗。至れり尽くせりなサービスを受けられます。
朝日航洋が所有するジェット機は、C680サインテーション・ソブリン。巡航速度は848kmで、最大5時間の飛行が可能です。座席はわずか8席のみですが、キャビン内の空間は広々としており、小型機といえどゆったりと乗れます。

仲間を誘って沖縄か、それとも台湾グルメも捨てがたい。いっそ韓国カジノでチャーター代を稼ぐというのもあり。いやはや、まるで大空のように、夢が広がりますな。

プライベートジェット料金 
例/羽田空港出発(1泊2日、往復費用)
沖縄:約800万円、台湾:約870万円
※予告なく変更されることがあります。また、天候等により別途費用が必要になる場合もあります。

Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
朝日航洋
03-3522-0646
https://www.aeroasahi.co.jp/



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

連載をクリップ

カテゴリー TRAVEL


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE