CAR NEWS

バカ売れしそうなフェラーリの新作オープンカー 美しすぎるデザインに気絶!

美しくなければフェラーリに有らず

フェラーリから現行カリフォルニアTに変わるニューモデルが発表されました。その名は「Ferrari Portofino」。イタリアの美しい港町ポルトフィーノの名をもつリトラクタブル・ハードトップのオープンカーです。

 

シャーシは継続して使用するのかと思いきや、フェラーリによれば新開発といいます。ワールドプレミアは間もなく開催されるフランクフルト・モーターショー。軽量化とねじり剛性のアップを実現しているそうですが、今のところその数値の発表はありません。

現在、公表されているデータは以下のものです。

■エンジン(V8ターボ)
排気量 3855 cm3
最大出力 441 kW(600cv)/7500rpm
最大トルク 760Nm/3000-5250rpm

■ボディサイズ
全長4586×全幅1938×全高1318(mm)
前後重量配分 46:54

■パフォーマンス
最高速度  320 km/h
0-100km/h加速  3.5sec

エンジンは新たに鋳造エキゾーストを開発しタービンの効率をアップ。また、インテーク、ピストン、コンロッドも新規開発。環境性能、出力(+40cv)、ドライバビリティも向上しています。

フェラーリ初採用となる電動パワーステアリング、第3世代の電子リアディファレンシャルなど、すべての面で新しい「Ferrari Portofino」。さらなるスペックが気になるところです。

最大のトピックはなんといっても美しいデザインの一言に尽きます。12気筒ベルリネッタや488シリーズとも符合するデザインであり、洗練された印象もたらします。

最後に悲しいお知らせですが、今回公表されているのは画像のみで動画はありません。通常なら公開されて然るべきなのですが、ソコは孤高のブランド、フェラーリです。そんなと部分も成功者を引きつけて止まないブランディングなのかも知れません。

価格:未定

Text:Seiichi Norishige

フェラーリ・ジャパン
0120-325-408(フェラーリ・コンシェルジュ)



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 NEWS

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE