WOMAN NEWS

【完全マニュアル】最高に気持ちいいスローセックスで女性を確実にイキ狂わせる方法

クリトリスだけじゃない! 愛撫するべき女性が“イク”スポット

愛撫が大事なのはわかったけど、具体的にどこをどう触ればいいの? そんな疑問に答えるのがスローセックスの提唱者・アダム徳永氏。氏の勧める女性の性感帯とその愛撫法を紹介します。(以下、引用はすべて『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永より)もちろんこれらの性感帯に触れるのは、女性の全身を時間をかけて愛撫した後でのことですのでお間違いなきよう!

①最大の性感帯・クリトリスの愛撫法

1 クリトリスの皮を剥く
皮を剥く際は、利き手とは逆の指を使います。人差し指と中指で、クリトリスを挟むようにして、そこからVサインを作るように指を左右に開き、そのまま数センチ、おへその方向に引き上げれば、簡単にクリトリスの皮を剥くことができます。

2 指での愛撫法
利き手と反対の指で皮を剥いた後、利き手を女性の太腿に乗せます。手のひらの下の部分、小指側の肉厚な部分を太腿に置く感じです。指先から安定した刺激を継続して供給するために、手のポジションを固定させるのです。そして、太腿に置いた部分を支点にして、手首を動かしながら、中指の上下運動で、超ソフトにクリトリスを愛撫します。

指先がピンポイントでクリトリスを愛撫できているか、目視で確認しながら行いましょう。

②Gスポット

みんな大好き、G★スポット。でも「なんとなくここかな?」程度の曖昧な知識で愛撫していませんか?こちらの記事でも要チェック!

Gスポットの探し方

1 女性が仰向けになって、男性が手のひらを上に向けて人差し指と中指をまっすぐに揃え、膣にゆっくりと挿入する。

2 根本まで指を入れ、指の第二関節を曲げ、指腹を恥骨に押し当てる。


©『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永

 

Gスポットの愛撫方法

1 挿入して折り曲げた二本の指の第二関節を支点にして、三~四センチ幅で指先を前後に振幅させる

2 Gスポットを指先(第一関節)の指腹で圧してから離す、そしてまた圧して離すという「オンオフ運動」を小刻みに繰り返す

同じポイントを指でトントンと揺らすイメージ。この愛撫の際、注意すべき点は膣壁をひっかかないこと。AVを見ていると、膣への激しい愛撫が行われているので、ついつい激しい愛撫が女性をイカせるものだと感じてしまいがちです。しかし、指先で膣壁を掻き出す行為は女性が気持ちよくないばかりか、膣内を傷つけてしまう大変危険な行為なので、絶対にNG。

③アダムGスポット

アダム徳永氏が発見した、「Gスポットをはるかに凌駕する性感帯」がアダムGスポット。いわゆるGスポットの1.5センチ奥にあります。

アダムGスポットの探し方

指の第二関節を折り曲げて曲がる部分(ここが従来のGスポット)の、さらに1.5センチ奥まで指を挿入させて指腹が恥骨に当たる部分


©『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永

 

アダムGスポットの愛撫方法

指のオン・オフ運動の支点が第二関節から第三関節(指のつけ根)に変わる以外はGスポットの愛撫法とまったく同じ

ここはGスポットとほとんど離れていない箇所ながら、その快感はGスポットの何倍にもなると言われています。

④Tスポット

Tスポットの探し方

1 女性を横向きに寝かせた体勢で、左足を九〇度に折り曲げます。

2 指を恥骨と並行に滑らせながら膣の奥に挿入させ、指先が当たる膣壁部分がTスポットです。

人差し指と中指の二本をまっすぐに伸ばしたピストル型が基本形。


©『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永

 

Tスポットの愛撫方法

1 指を挿入したら、ピストル型の指、手の甲、前腕が一直線になっていることを確認して、指先をTスポットに押し当てたまま、膣壁を内側から外側(女性の腹部の方向)に向けて突くようなイメージで前後に動かして振動を発生させます。

2 指先をTスポットに密着させたままで、指を超小刻みに動かして、振動を与える

ポイントはピストン運動ではなく振動を与えるということ。膣への愛撫全般に言えることですが、膣内への愛撫は振動が効果的です。

④Aスポット

Aスポットの探し方

ペニスを挿入したとき、亀頭の先端に当たる部分

いわゆる女性が言う「ペニスが子宮に当たる」というときに当たっている部分のこと。実は子宮でも子宮口でもありません。


©『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永

 

Aスポットの愛撫方法

1 ペニスを根本まで深々と挿入すれば、ペニスの先端は自動的にAスポットに当たります。そのままの体勢で、つまり女性と男性の下腹部を密着させたまま、ペニスでAスポットに圧迫を加えます。

2 可能な限り腰を小刻みに動かし、振動をペニスの先端からAスポットに与えます。

こちらも、コツは指での愛撫を同じく、ピストン運動ではなくバイブレーションであるという点のみ。愛撫にしても挿入にしても、入れたらピストン運動による強い摩擦で刺激する……という思い込みは捨てましょう。

究極の愛撫・アダムタッチとは

スローセックスを楽しむにはボディタッチが不可欠。性器への愛撫の方法は説明しましたが、女性の性感帯は性器だけではないことはご存知の通り。女性を感じやすい体質へと劇的に変化させる触り方があるんです。それがアダム徳永氏が推奨する、指を駆使する全身愛撫法である“アダムタッチ”。女性の体で試す前に、一度自身の太腿などで実際に練習してみてください。

★この形が基本!↓


©『スローセックス実践入門 真実の愛を育むために』 著:アダム徳永

基本の形は手のひらを肌から2cmほど離し、5本の指先を肌に触れさせた状態。コツは指先が皮膚に触れるか触れないかの絶妙なタッチ圧で撫でること。秒速cm程度のゆっくりしたスピードで、部位に対して楕円を描くように撫でます。これは頭の中で3秒数えるうちに10cm進む程度の速度。実際にやってみると非常にゆっくりなことがわかると思います。これは女性の性感帯を開くのに最も適した速度。重要なことは、女性が感じ始め興奮してきたときに、冷静さを失ってタッチ速度を早くしないこと。男性からすれば大変難しいことですが(汗)。

スローセックスの効果

①女性がイキやすくなる

女性の全身を愛撫するスローセックスでは、女性の感度がとてもよくなります。これはよく勘違いされがちなことですが、AVでよくある激しい愛撫やピストン運動ではまず女性は気持ちよくなりません。また、女性は肉体的な快感だけでなく精神的な充足感を得られることではじめて気持ちよくなる存在。言葉や愛撫で愛情を交換しながら行うスローセックスでは、女性は演技を挟む余地がないくらい感じ始めるでしょう。

②男性も深い快感を得られる

スローセックスによる快感は女性だけのものではありません。自慰行為で得られる快感は、その日の体調にもよりますがせいぜい射精をしている数秒間でしょう。これがスローセックスで十分に快感を高めたあとの絶頂では、この射精のときの「ウッ」という快感が30秒ほども続くと言われています。男性が女性を愛撫すると同時に女性からも愛撫を受けて、快感に身をゆだねてみましょう。

③セックスのマンネリ解消になる

カップルや夫婦のセックスは、どうしても長年の慣れからセックスがマンネリ化しがち。前戯して、挿入して、射精して終了という、そんなセックスが平常化しているカップルは多いのではないでしょうか。いつも同じだと新鮮味もなく、楽しむべきセックスが義務のようになってしまいお互いが苦痛に感じることも。そんな時にスローセックスに挑戦してみることで、マンネリ打破に繋がります。二人でゆっくり快感を高めていくセックスは気持ちいいのはもちろん、相手のことを褒めたり、愛をささやいたりすることで、改めて「相手を大切にしよう」という気持ちで満たされていきます。

まとめ

これまでのセックスの常識が根底から覆されたのではないでしょうか? ここまでのテクニックが身に付いたら、あとは二人で思う存分まぐわってください。すべてが終わったあとは後戯する余裕もないくらいの満足感でいっぱいになっていることでしょう。スローセックスをマスターして、大切な女性と愛を育んでくださいね。

Photo : Getty Images
Text : To Be

Gスポットの場所を確実に見つけ、イキ狂わせる開発方法まとめ

 

『スローセックス 完全マニュアル』
『スローセックス実践入門』


記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー WOMAN


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE