1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

3枚まとめ買いしても1万円台!コスパ最強のイタリア製ボーダーTシャツとは?

2017.7.22 2017.7.22
2017.7.22
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

高級メゾンも惚れるニットの聖地で生まれた 5000円アンダーの「MADE IN ITALY」

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的ですが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味です。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する新しい企画がスタート! ここでご紹介するアイテムは、ただ安いからという理由ではなくて、セールスポイントがしっかりあるFORZA STYLEが選んだ値段以上に価値があるもの厳選しています。第17回目は、ジチピのTシャツです。

夏の定番Tシャツと言えば、マリンルックを楽しめるボーダーTシャツで決まり。ラグジュアリーブランドでも多く見かける定番ですが、Tシャツは消費していくアイテムなのでなるべくリーズナブルな価格で抑えたいところ。今回は上質でありながら、コストパフォーマンスにも優れた逸品をご紹介したいと思います。

1948年イタリアで創業したカットソーブランドである「GICIPI(ジチピ)」。イタリア北部のPADOVA (パドバ)という町に自社工場をかまえ、天然繊維で肌触りに特化した物作りをしています。実は、この地域は昔からミラノやフィレンツェにあるコレクションブランドのニット製品を下請けする工場が多く、GUCCIやDOLCE&GABBANA, PRADAといった高級メゾンブランドもこの地で生産されていることで有名です。

そういった数ある下請け工場の多くは、外部の生地業者から生地を仕入れ、縫製のみを自社で行う場合が多いのですが、ジチピは生地の編みたてから、縫製、染めにいたるまで一環して自社工場内で完結。それにより、品質管理や納期管理が密にできて生産コストも抑えられるため、低価格で高品質なものが提供できるのです!「MADE IN ITALY」のアイテムが、5000円アンダーという価格帯で手に入るのは嬉しいですよね。

クルーネックの部分がリブ仕様になっているので、洗濯で形崩れしにくいのもポイント。ピタピタすぎず、お腹まわりを締め付けないシルエットなので、休日部屋でゆっくりと読書や映画鑑賞を楽しむときにもGood。色はネイビーとベージュなので、コントラストもキツくなく落ち着いた印象です。

Tシャツは、絶対に無地派というダンナのために、ネイビーと白の無地もご紹介。こちらはポケット付きなので、夏場なら主役として1枚着でもOK。インナーとしても使えるので、年中着回しがきく超エコラグアイテムです。3900円と破格ですが、こちらも正真正銘「MADE IN ITALY」。ぜひ、みなさまも一度試してみてはいかがでしょうか?

Photo:Tatsuya Hamamura
Text:Satoshi Nakamoto

ボーダーTシャツ 各4,800円、ポケット付きTシャツ 各3,900円(ともに税抜)/ジチピ

【問い合わせ】
フォーチュンチージャパン
03-5708-5831
http://www.fchee.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO