FASHION SNAP

セットアップを単品使い「スペッツァート」で リラックスなムードに 「世界の“スマフォー”スタイル」日本版

村瀬太郎さん
ビームスF 次長
 
イタリアのダンナにもお馴染みの“スペッツァート”とは?
 
ドレスからカジュアルまで幅広いスタイルをカバー。その通底する美学からビームスFにおけるディスプレイを任されている、次長の村瀬さん。そんな彼がこの春オススメしてくれるのは“Spezzato(スペッツァート)”でのジャケパンスタイル。
 
「イタリア語で“ふたつに割れた”や“中断された”などを意味するスペッツァートは、セットアップをあえて単品使いしたスタイリングのことを指します。今回はオーダースーツのブラウンジャケットをベースに、今期らしい2インプリーツで ゆとりあるシルエットのパンツをあえて配置することで、リラックス感あるテイストに落とし込みました」。
 
ラフからフォーマルまで守備範囲が広い村瀬さんならではのミックス・スタイリングでしたね。個人的にはVゾーンのネッカチーフとレトロポロが織り成すカラーマッチングに氏の才能の片鱗を垣間見ることができました(続きは店頭のディスプレイにて……)。
 
ジャケット オーダー価格/スティレ ラティーノ、ポロシャツ 3万1,000円/ジョン スメドレー、シューズ 7万9,000円(ビームスF 03-3470-3946)、パンツ、ネッカチーフ(すべて私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
ジョン スメドレーのニットポロにネッカチーフでアクセント
スティレ ラティーノのセットアップをあえて単品で着こなす、スペッツァートな着こなし
ジャケットと同色ブラウンカラーのタッセルローファーを素足で

Contribution:Yasuharu Imai



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 SNAP

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE