SNAP

「髭のダンナ」 サトシーノのイタリアスナップ2017

2017.2.28 2017.2.28
2017.2.28

世界中からオシャレ猛者たちが集まる、メンズファッションの見本市『PITTI UOMO(ピッティ ウォモ)』。「普通でいいのよ、普通で」をモットーにする干場編集長の哲学をもとに、秋冬のオシャレな着こなしを編集部員 サトシーノが厳選してパパラッチしてきました! ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

ピッチ幅が広いストライプのスーツを貫禄一杯に着こなす、こちらのダンナ。手のタトゥやゴルドの縁のティアドロップサングラス、ゴツっとしたリングやブレス……。かなりキャラは濃いのですが、実はかな〜り繊細なダンナなんです。

それはまず、Vゾーンの作り方でわかります。この手のスーツを着る人なら、Vゾーンもカラフルで濃厚に仕上げそうですが、サックスブルーのシャツに、同色の小紋柄のネクタイ。とっても品が良いんですよね。それから、スーツの上に肩掛けした、見るからに上質なコートとハットをグレージュカラーでまとめることで、濃厚なスーツスタイルをまろやかな印象に変えています。

足もとを見れば、個性的なタッセル付きのダブルモンクを見せるために、パンツは9分丈であえてのシングル仕上げ。これは、相当計算されたコーディネートですよね〜。これだけパンチが効いてるアイテムを合わせても、自然に見えるのはそれを上回る個性的なお髭! お腹一杯です……。

ヤケド覚悟で、真似してみるのも粋ってもんですぜ、ダンナ!

Photo,Text:Satoshi Nakamoto

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO