親愛なる読者諸兄のみなさま、あけましておめでとうございます。お正月休みはゆっくりできましたか?

私は新年早々、旧年中の疲れが祟って寝正月。WHY ジャパニーズピーポー!! Christmas明けから、お正月を小学生のように楽しみにしていたのに!(泣)。オレが何をした? もしくは何をしなかったって言うんだい!?

おせちもお餅もムリ! おかゆしか喉を通りませんでした。

39度の高熱に唸りながらも時間だけは腐るほどあるので、NETFLIXで「ヤミ金ウシジマ君」のドラマ版、映画版すべてを見尽くし、林信朗さんオススメの「ザ・クラウン」も一気に制覇しました。いや、これが面白いのなんの!

ザ・クラウンの主人公は、いまも現役でご活躍のエリザベス女王2世なんです。ドキュメンタリー仕立てのドラマで、日本でたとえるなら「天皇が主人公の皇室もの」。チャーチルのふてぶてしさが非常に痛快で、ストーリーに奥行きを与えています。イギリスの王室制度をドラマを通して知ることができるため、知識欲も満たされます。滅相もありませんが、みなさんももし寝込むことがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

なんと一話に10億円もかけているという噂…破格の超大作です。あのダイアナもこれから登場するのかな~。ワクワク。

さあ、体調も戻ってきたのでゆるフン締め直して頑張ろうかしらね!
みなさまの2017年のお仕事に幸あれ~。

栗P



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 BLOG

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE