着道楽バンザイ! サトシーノ日記

着道楽!サトシーノ日記 時代と添い寝したカリスマ「松田聖子」のディナーショーへ

2016.12.2 2016.12.2
2016.12.2

12.2(金)

こんばんは、サトシーノです。

今日は、夕方すぎの新幹線に飛び乗り岡山へ。この忙しい中、わざわざ西に向かった理由…。

JPOPの人間国宝、松田 聖子のディナーショーが行われるからです!

一足早いクリスマスディナーショー。A席45000円、S席47000円、SS席49000円と、ほぼ値段が変わらない高額な松竹梅の価格設定が斬新(笑)。案の定、SS席のチケットから即完売。

熱狂的な聖子ファンたちが、東京をはじめ全国各地から来ていました。(中には、北海道から!というツワモノまで…。凄すぎます)聞けば、ディナーショーを全国各地巡業しているらしい。。。松田聖子というカリスマ性は、ミスチル桜井さん以上かもしれない……。

LIVEなら腐る程行ってますが、ディナーショーは人生初体験の私。どんな風なことが行われていたのかをご報告したいと思います。

会場は、ドレスアップした美しいご夫人たちが大半。中には、若い方もいらっしゃいましたが、聖子さんと同年代か、少し上か……。そのあたりのグループが前席を陣取ってました。5万近いチケットを買う人たちは、お金持ちかというとそうではなくて、全然普通の方々でした。

 

 

ディナーショーがはじまる前に、コース料理が振る舞われました。シャンパンやワインは基本飲み放題。食事も美味しかったです!

1時間ほど経つと、いよいよショーがスタート!まるで、バブル期のような熱狂的で殺気立った「聖子ちゃん」コールが会場に鳴り響いていました。今年の年末に行われる紅白に出場も決定し、聖子ちゃんは、テンションが高くてとにかくノリノリ!

本当に手を伸ばせば、すぐそこにいる!(その距離1m)もう、そりゃ一目惚れですよ。反則すぎる国宝級の美しさでした。さらに50代とは思えない、プルップルでスベスベなお肌……。(触ったんかい!)スタイルも20代のようなナイスプロポーション。この美しさこそが、自信のあらわれかも知れませんね。1980年代のヒットソングを中心に10曲ほど歌い上げて、あっという間に、ディナーショーが終了……。気が付けば、大ファンになってました。元気をいただいたので、始発で東京へ戻ります!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.5.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO