FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine

春夏に着るブラウンは、立体感のある明るめを選ぶ

ジャケットスタイルで変化をつけるなら、いつものネイビーよりもこなれた印象のブラウンを選ぶのもおすすめです。編集長・干場は茶色を自身のコーディネートに欠かせない色として「干場8色」にも選定。ブラウンは靴など小物で取り入れると良いとしていますが、今季はこちらをご覧いただいても分かるようにジャケットでもブラウンを取り入れています。

今季ブラウンを取り入れるべき理由と選びのポイントをこう語ります。「ジャケットの定番色はネイビーやブルーなどの寒色系ですが、もう少し違ったニュアンスを作れる色として今季注目されているのが、少し明るめのブラウンカラー“明茶”。ベタッとした単色のブラウンではなく、白が少し入ることによって生地に立体感が生まれているものを選ぶのがポイント。グレーのパンツはもちろん、白やネイビーなど、意外とコーディネートの幅が広く、汎用性も高いので一着持っていると便利ですよ」。

編集長・干場のセレクト基準をクリアした、春夏にこそ着たい明るめブラウンのジャケットを厳選してご紹介します。

気になる続きはこちら



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE