東京独身レポート

東京独身レポート

Vol.16 元ホステス美女は六本木大人の盛り場・ヤリ手オーナー。
恋愛観と男と女のアレコレ。

2016.5.26 2016.5.26
Page 3/5
2016.5.26

⇒続き
(前ページはコチラ)

杏奈さんの浮気事情

杏奈:基本的に浮気はしないですね。浮気するくらいなら付き合わないです。付き合わないという選択肢もあるなかで、わざわざ付き合うという選択肢を選んでいるということなので、ステディな関係になったということは、相手の、「彼女に自分だけのものであってほしい気持ち」や、私を大切にしてくれている気持ちに敬意をはらってお付き合いをしようと思っています。浮気する時って、結局一人では満足できないような相手と一緒にいるからだと思うんですよ。でも、経済的に自立した女性にとって一人で満足できるような男性となると、年上で経済的にも自立していて仕事もできて...結局既婚者しかいないんですね。でも、不倫にどっぷりハマる気もない。となると、年下でなんとなく都合の良いかわいい男の子と付き合ったりすることになるので、結局その子だけでは満足できず、浮気している女性が多いように思います。

西内:では、浮気をしない杏奈さんは、複数のパートナーを同時に愛することのできる「ポリアモリー」ではないということですね?

杏奈:はい、ポリアモリーではないと思います(笑)。

西内:それにしても、彼は本当に勇者ですね。杏奈さんを口説くなんて、怖いですよ、普通...。

杏奈:まあ確かに、メンタル弱い人は絶対に寄ってこないですね(笑)。それに、基本的に口説かせないようにしているんです。元々ホステスなんで、ホステスって口説かれるのが仕事じゃないですか。女をつかうのが仕事だったので、プライベートでは女を使いたくないし、口説かれたくもないんです。それに、私は異性としてモテることが自分の存在価値を証明するものではないと思っているので。仕事でお金をもらって口説かれてあげているのに、なんでプライベートまで口説かれないとダメなんだ? と思ってしまいます(笑)。

「口説かれてあげる」のがホステスの仕事

西内:「口説かれてあげてる」名言です。ホステスって、やっぱりそんなに口説かれてあげることが必要な仕事なんですか?

杏奈:そうですね。結局お客様は「落ちそうで落ちない女」が一番楽しいんですよ。その落ちるか落ちないか分からない女との会話に対してお金を払っているという人が大半なので。でも私の場合はお客様と恋愛関係になったことやセックスをしたことは一度もないんです。結構、口説かれてのらりくらりと交わしてるうちに面倒になってセックスをしてしまう子や、目先のお金目当てにセックスしてしまう子もいるのですが、私の場合は、「最初は口説かれていたけど、友達のような関係になる」ように会話をもっていくタイミングがすごく上手いので、皆さんと良い関係が築けていると思います。奥様や彼女を紹介されたことも多いです(笑)。でも、もちろんお客様と純粋に恋愛関係になる子もいますしそのまま結婚、妊娠なんて子もいますよ。

西内:その「タイミング」とやらは、どういうものなんでしょうか?

杏奈:例えば、せっかく口説かれているのに早い段階で友達モードになりすぎると、相手が傷ついてしまうことも多いんですね。「男として見られていないんだ...」と。女友達は欲しいけど、いざ口説いている子に友達モード全開でこられると、男って結構傷つくものなんです。なので、その傷つかないようなタイミングを見計らって絶妙なタイミングで友達関係に持ち込むんです(笑)。

西内:勉強になります。では、杏奈さんのホステス時代のターゲット層のお客様って、友達系の人が多かったんですか?

杏奈:そうですね。なので、「可愛い素人っぽい新人が好き」っていう人には全くモテなかったですよ。私のことを気に入ってくれるのは、だいたい「ホステスと友達のような関係を築ける、ホステスに信頼されるような俺って格好いい」と思うような、遊び慣れたお客様でした。それに、そういう人って本当に遊び慣れてるから、女に困っていないから楽なんですよね。

西内:本当に遊び慣れているそういう人がターゲットだと、そういう人って本物のお金持ちですし、稼げそうですね。

ホステスってどういう人が稼げる!?

杏奈:いや、それが、そういう人ってお金持ちなんですけど、結局はお金を使いたくなるのは「口説ける女」なんですよ(笑)。なので、「同伴してよ!」と言っても、「なんで友達のお前とするんだよ、俺はあの子を口説きたいんだよ」と言って、そういう細かいお願いは聞いてもらいにくいんですよね(笑)。日頃の小さなお願いを聞いてもらいたければ「女」をつかって自分を売る方が良いと思います。でも長期的に見れば、信頼関係が築けているので、お誕生日などは絶対に盛大にお祝いしてたりしますし、今でも力になってもらえたりと、ありがたいことです。

西内:やっぱり、杏奈さんのようなデキるホステスさんってめちゃくちゃ稼がれていたんですか?

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO