下山弦也さん
伊勢丹新宿店メンズ館 ビジネスクロージングフロア ブロックリーダー
▶︎拡大画像表示
 
トレンドを押さえ注目を集めるブランドの、本質を理解したスタンダードな別注
 
チャレンジ性の高いアイテムを積極的に取り入れたコーディネートを提案し、新しい自分を見つけられるような接客を心掛けている、下山さん。彼が着用しているのは、L.B.M.1911の三越伊勢丹別注スーツ。「ネイビーストライプのスーツにサックスのシャツとネクタイを合わせ、春らしいブルー系で統一しました。シャツは織柄のあるものをチョイスすることで、堅苦しくなり過ぎないよう遊び心を加えています。どちらかと言えば華のあるジャケットが人気のL.B.M.1911ですが、有名ブランドのOEMを請け負っているだけあってスーツ作りにも定評があり、加えてイタリアブランド・イタリアメイドなのにこの価格帯というのも非常に嬉しいポイント。インポートならではの色気を感じさせるその佇まいは、リアルなビジネススーツをちょっと格上げしたいというアラサー・アラフォーの方にオススメです」
 
スーツ 11万,000円/L.B.M.1911、シャツ 1万9,000円/ギラルデッリ、ネクタイ 1万9,500円/フモーザ(すべて伊勢丹新宿店 03-3352-1111(大代表))表示価格は、全て税抜き価格です。
▶︎拡大画像表示
シャツの織柄とネクタイの柄を、さり気なく小紋で揃える絶妙なテクニック
▶︎拡大画像表示
腕にはハミルトンの「カーキ アビエーション」
▶︎拡大画像表示
足元は、素足にダブルモンクで涼しげに
▶︎拡大画像表示
Contribution:Yasuharu Imai

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 SNAP

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE