BUSINESS ― ソクラテスならこう言うね 〜恋愛・ビジネス相談所〜

恋と仕事は両立するな!
ソクラテスならこう言うね
〜恋愛・ビジネス相談所〜

2016.1.13 2016.1.13
Page 2/2
2016.1.13


⇒続き
(前のページはコチラ

このようなアドバイスをすると、きまってこんなふうに反論する人がいます。仕事と恋とでは質が違うと。だから仕事から得られる快楽と、恋から得られる快楽は比較できないというのです。実はベンサムの功利主義に対してなされた批判の中で、もっとも鋭いのがJ・S・ミルによる同様の指摘でした。ミルは、快楽の中身を区別しない功利主義は、何を食べても満足する豚と同じで「豚向きの学説」だと非難したのです。


たしかに快楽には種類があります。ミルにいわせると、詩を読むことで得られる快楽は、ゲームで得られる快楽より質が高いそうです。でも、詩だってピンキリですし、ゲームも頭脳を使うものがありますから、そう簡単にランク付けできるものでもないでしょう。それに仕事も恋も駆け引きが必要ですし、いずれも目的達成に向けて全力を尽くすべき困難なプロジェクトであることに違いはありません。


さあ、これで私が「両立なんてしなくていい」といった理由がわかっていただけたでしょうか。そんなことを悩んでいるより、もっと自分の気持ちに正直になることで、幸福を最大化するよう努めるべきです。ベンサムはこんなこともいっています。「快楽は、苦痛の半分の印象もわれわれに与えない」と。つまり、快楽によって得られる喜びより、苦痛のダメージのほうが大きいということです。

そういわれれば、三つ嬉しいことがあっても、一つ嫌なことがあるだけで気になって素直に喜べませんよね。それなら嬉しいことは一つでも、嫌なことはゼロのほうがいいはずです。ですから、どう両立しようかなんて悩んでいる苦痛のほうが、人生にとっては大きなマイナスなのです。そんなこと気にせず、今目の前にある快楽を目いっぱい楽しんだほうがよっぽどいいのです。

Text:Hitoshi Ogawa
Photo:雪ボタン、Getty images

【小川仁志 プロフィール】
1970年京都市出身、京都大学法学部卒。伊藤忠商事に入社するも退職し、4年間のフリーター生活を経て名古屋市役所に入庁。その後名古屋市立大学大学院博士後期課程を修了し、博士号取得。2015年には山口大学国際総合科学部准教授となる。専門は公共哲学、および政治哲学。商店街で哲学カフェを主宰するなど、市民のための哲学を実践している。哲学に関する著書多数。

 

FORZA STYLE(フォルツァ スタイル)とは...
講談社が運営する「イケてる40代オーバー」を目指す大人の男性向けWebマガジン。若い女性の本音を交えながら男性の悩みを解決し、あなたが年齢問わず「モテるおじ様」になるための秘密、お教えいたします。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.3.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO