COLUMN

【マネーレポート】美人すぎるスペシャリストが
あなたのお財布、潤します♡

2015.12.30 2015.12.30
Page 2/2
2015.12.30

 

⇒続き
(前ページはコチラ

FORZA――何だか厳しいお話ですね。では、どんな人が投資に向くのでしょう?

三井さん、そんなにまっすぐ見つめないでください...!!

 

三井:スマホでゲームをやっている人!キャラを育てる気持ちがあって、マメにチェックしますよね。彼女と一緒で、こまめにメンテナンスするって大事なんですよ。

FORZA――僕、ゲームやっていますよ! でもそれだけで投資の才能があると思っていいんですか!?

三井:何に投資するかが重要ですね。金融商品はひとくくりで見られがちですが、そうではありません。株価チャートって、女性に似ているんです。振り回されるのが好きな男性はこまめにメンテナンスが必要な銘柄がおすすめ。そういう人は、値動きが激しくないと物足りないと思うんです。でも1日に何度もチェックする暇がない人は、帰宅してチェックするくらいの余裕が欲しいですよね。彼女には『お疲れ様、今帰ったよ』と一日一回連絡すればいいくらいのイメージ。そういう人には大型銘柄です。家で調べて、値下がりしている時だけメンテナンスしてあげればいい。まず自分がどういうタイプの商品とお付き合いしたいのか見極めましょう。

FORZA――自分の好みのタイプが重要なんですね。でも綺麗系ともかわいい系とも付き合いたくて、迷います。

「話がそれてますよ...!」と呆れ顔の三井さんは、綺麗系でもあり、かわいい系でもある。

三井:話がそれてますよ...!! 女性は1人に絞って欲しいですが、金融商品は3股以上が基本です。常時チェックするのは大変だと思うかもしれませんが、忙しくても1日1回、3人の女性の機嫌を取ってあげるくらいなら、何とか頑張れません? そんな男性嫌ですけど...(笑)ドルを持ちつつ、2つの大型銘柄持つイメージです。そして、その銘柄と業種を分けてください。受付嬢2人と付き合わないで、受付嬢にもアナウンサーにも家事手伝いにも1人ずつ手を出すという感じです。それがリスクを分散するということです。そうしていれば、いずれキャバ嬢に振り回されてみたくなることもあるでしょう。その時は、動く銘柄を入れてみるんです。まずは好きなタイプを知って、そこからバリエーションをつけていく。数多くの女性から、趣味が合う交際相手を選ぶように...。個別銘柄は、3600社以上ありますが、株も同じでいいんです。

FORZA――彼女選びと一緒なんですね!投資が身近に思えてきました。 

三井:何か1銘柄でも持つと、そこに興味が出ます。はじめに大型銘柄がオススメです。なぜかって、時事問題とつながりやすいからです。ニュースを見て、事情がわかると楽しくなって、それが勉強になり楽しくなってくるんですよ。私としては、最近はマーケット全体が高いなと感じているので、今は勉強の時期だと思っています。来年積極的に投資をしてチャンスを狙っていこうと思っているので、是非一緒に頑張りましょう!

FORZA――銘柄を選ぶ時の、コツはあるんですか?

アプリを撫でる指がセクシーな三井さん...。

 三井:個別銘柄はIR情報を見ます。売上高、営業利益と経常利益をチェックし、前年同期と比べて、成長が拡大しているかどうかを見るんです。右肩上がりなら、その後の成長も期待できますね。でも波があったり、鈍化していたら選びません。健全な企業は、売上高も利益も両方伸びていて、そういう所は下がりにくい。自社製品ですが、フィスコの無料アプリも活用しています。ITが進化して、誰でもリアルタイムに株の売買ができる時代です。企業情報や株価情報も、アプリが補助してくれるんです。今は面倒なことはしなくていい、超便利な時代ですよ!!

FORZA――では2016年日本の株価はどうなりそうでしょうか?

三井:あまり上がらないと思います。なぜ日本の株価が上がっていたかと言うと、円安になり、海外投資家の買いが入り、輸出業が好調になり、全体的に企業業績が良かったからなんです。でも海外のヘッジファンドは、もう売りに入っています。それに再来年は消費税増税があります。先送りになる可能性もありますが、増税したら経済が冷え込むじゃないですか。株高政策をしている安倍政権なので、参院選前に選挙対策で金融緩和があるかもしれません。ただ選挙が終わった来年の後半は冷え込むでしょうね...。全体が冷え込むと、堅実な銘柄も連れ安といって下がります。そのタイミングで良い銘柄を買うのはありですね。

FORZA――では、来年はどこから攻めましょう?

建設関係銘柄の未来をキラキラとした目で見つめる三井さん...。

三井:私は来年、建設関係が良いと思っているんです。2016年はリニアもあり、オリンピック特需もあり、震災復興だってまだ必要です。まずくなる業種が多い中、建設は強いですから。また銀行関係にも注目していますね。アメリカに続いて日本も利上げする可能性があるので、銀行関連株は恩恵があるかもしれません。

FORZA――逆にまずくなる業界はありますか?

三井:増税とかを控えているので、小売業は厳しさが増すでしょうね...。

FORZA――円高だと堅実な自動車メーカーも厳しいのでしょうか?

三井:自動車メーカーは大型株が多いですが、円高にふれると業績は落ちます。でもトヨタの新車が予想以上に売れていますし、マツダがそれ以上に期待されているものを出すと言う話もありますよね。車が好きな男性は多いですし、自動車メーカーは初心者にはいい銘柄が多いと思いますよ。

FORZA――なるほど。三井さんのオススメの情報収集術はありますか?

三井:日経新聞は中立性が高いので読んでいます。日本のマーケットってアメリカの影響が大きいですが、アメリカで起きたことは、時差があるので朝刊には載らないんですよ。夕刊より朝刊を読んでいる方が多いと思いますが、朝刊って昨日起きたことが載ってたりするんです。内容はいいですが、マーケットが動く新鮮さを考えると少し遅いんですよね。だから私は生の情報が欲しいので、ロイター、ブルームバーグをウェブでチェックします。

FORZA――三井さんはどういう銘柄が好みですか?

三井:情報配信の仕事をしているので、見てくれている方は、短期で上がる銘柄が知りたいじゃないですか。だからどうしても、気の荒い銘柄と付き合うことになります。

FORZA――では、実生活でも気の荒い彼氏とお付き合いなさっているんですか?

すぐに異性関係の話題にすりかえるインタビュアーに呆れ顔の三井さんもまた美しい...。

三井:男性は地味で堅実な人が好きです...。

FORZA――意外な答えですね、てっきり派手な男性が好みなのかと...。

三井:良い物を作っているけど、専門の人しかわからないような銘柄が好きなんです。ただ、そういう銘柄は動きもないので、最近は派手な銘柄を見るようにしていて、おもしろいなって思うようになりました。1人に絞らなくていいし、いろんな銘柄と付き合えるのが投資です。もちろんメンテナンスは必要ですが...。奥さんだって、10年放置したら外で浮気しているかもしれないし、いなくなっているかもしれませんよね? だから自分のキャパ以上に手広くやる必要はないんです。年末年始の空いた時間で勉強して、次の買い時に備えていきましょう!!

 

彼氏の話を聞き出したかったのに、何だかうまくごまかされました。三井さんの彼氏のことが気になってここまで読んでくださった読者の皆様には心よりお詫び申し上げます...。実はこの取材日、世間ではクリスマスだったんです。街中がクリスマスモードのこんな日でも、三井さんはランチミーティングをこなし、その後はリポーターのお仕事と飛びままわっておられるとのこと!! クリスマスイブも、友人宅でチキンを食べたけど、仕事があり途中で帰ったのだとか。こんなにお美しい方がクリスマスにお仕事だなんて...信じられません!!

そこで再度男性のタイプを聞くと、まばゆい笑顔で「私、職人さんが好きなんです」と三井さん。やっと聞けた! やっと聞き出せました三井さんの異性についての話題! と、いうことは...三井さんの今の彼氏は職人気質な方なんでしょうか!? クリスマスは三井さんの帰りを家で1人待っているのでしょうか!? 妄想が膨らみますね!!

さてさて、三井さんの投資入門はいかがでしたか? 「日本は投資教育の後進国なので、まわりがはじめていない今が先んじるチャンスです」と三井さん。寝正月も良いけれど、読者の皆さんも2016年、投資職人になってみませんか!?

そして、三井さんに告白してみましょう! 「僕、職人さんなんです」と。

「職人さんだ〜いすき!」

【三井智映子プロフィール】
1982年北海道小樽市出身。共立女子中学校・高校を経て早稲田大学政治経済学部へ。2001年から芸能活動を開始し、現在テレビ、CM、舞台などに出演。また、いち消費者とアナリストの中間的な存在であるフィスコのリサーチレポーターとしても、株式やFXの現場を取材レポートしている。

【リサーチレポーターの解説】
フィスコリサーチレポーターは、難しいと思われがちな金融や経済の世界を身近なものに感じていただけるよう、アナリストの分析を自分の目線に置き換えた〝消費者目線〟での企業情報の発信をテーマにしています。株式やFXの現場を実際に取材レポートしながら、TV・雑誌・ウェブなどメディア全般でわかりやすくお伝えしていきます。

Text:Hayato Takagi
Photo:Mitsutoshi Watanabe

 

【ライター:西内悠子】
1988年、兵庫県西宮市出身。同志社大学文学部哲学科卒。avexへの就職を期に上京し、3年半のOL経験を経てフリーライターとなる。在学時に自身のアメーバブログが大学生ランキング1位を獲得。会社員時代、dマガジン「Hot-Dog PRESS(講談社)」にて「おじさんハンター」として連載をしていた。

ブログ  twitter  Instagram

▶西内悠子の記事一覧
1ページ目はコチラ

2ページ目はコチラ
3ページ目はコチラ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO