FASHION オシャレはセレブに学べ!

トム・クルーズに習う大人が似合うケーブルニットの選び方

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもやり過ぎというのはトゥーマッチなものです。ファッションとてそれは同じこと。トレン ド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎというのは、イイ歳して痛いものです。そこで、女性の本音を大切に考える 『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしている大人のセレブたちをピックアップし、その中からイマドキの着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.48 トム・クルーズに習う大人が似合うケーブルニットの選び方

©gettyimages

一時的な流行ではおさまることなく、すっかり秋冬の定番となった「ケーブルニット」。秋は1枚でもさまになり、冬にはインナーとして大活躍する頼もしいアイテムなんです。ただし、大人気ゆえにカラーやデザインの幅が広がりすぎて、大人が選ぶべきケーブルニットの正解がわからない……。そんな悩めるイケフォーのみなさんに、オススメするケーブルニットをトム・クルーズがクールに着こなしてくれてます。

押さえておくべきポイントとして、まずはグレーを選択すること。カジュアルスタイルでも、控えめな色を選ぶことで、大人の落ち着きを醸し出せます。また、ケーブルの幅は、あまり太くない物を選び、体にジャストフィットするサイズ感も子供っぽく見せない重要なポイントなんです。また、上質なカシミヤ素材やメリノウールのものを選べば、ジャケットやスーツスタイルの上級なインナー使いとしても、違和感なくコーディネートできます。

デニムカジュアルでも品を保てる上質なグレーのケーブルニットを、ぜひこの冬買い足してみてはいかがでしょうか?

ニット 3万3000円/ドルモア(ビームス 銀座 03-3567-2224)

世界最古のニットブランドとしても有名な、スコットランド生まれのドルモア。毎シーズン人気のケーブルニットは、薄手の柔らかい上質なウールを使った定番の一枚。シャツやTシャツなど重ね着しやすいクルーネックを選ぶのが間違いなし。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling:Masaki Saruwatari
Text:Satoshi Nakamoto



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 オシャレはセレブに学べ!

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE