VIDEO

スーパーカー御三家の先陣を切る
新開発ターボエンジンは節税上手

2015.9.14 2015.9.14
2015.9.14

刷新されたポルシェ911シリーズ
2016年モデル早くも受注開始!

ポルシェ911シリーズの7世代目にあたる991型が、フェイスリフトと同時にエンジンを刷新。従来の自然吸気エンジンを廃し、新開発の3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載します(GT3を除く)。


これまではカレラが350psの3.5リッター、カレラSが400psの3.8リッターという排気量の異なるエンジンを搭載していましたが、新型は排気量を同一としながらもチューニングで差別化しています。


それぞれの最高出力と最大トルクはカレラが370ps/450Nm、カレラSが420ps/500Nmとなり、どちらのモデルも従来型のスペックを20psと70Nm上回ります。


また同時にシャシーのセッティングや装備面も見直され、外観上は10mmほど車高が低いことからも精悍で新鮮な印象をもたらすでしょう。


スーパーカー世代にとってポルシェ・ターボといえば憧れの存在でしたが、今やスタンダードがターボなのですから時代の移り変わりはすさまじいものがあります。とはいえ、ポルシェはポルシェ。さらなる期待に胸を膨らませつつ、今後の展開に注目しましょう。

Text:Seiichi Norishige

価格:911カレラ MT 1244万円/PDK 1309.1万円
911カレラ カブリオレ PDK 1510万円
911カレラS MT 1519.1万円/PDK 1584.1万円
911カレラS カブリオレ PDK 1813万円
(すべて税込)

■The new Porsche 911 Carrera – Engine

【問い合わせ】
ポルシェ ジャパン
0120-846-911

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO