COLUMN

大人のためのウェディングスタイル
第3回 リゾートウェディング ヨーロッパ編

2015.8.14 2015.8.14
Page 2/2
2015.8.14

着る人の品性をも映し出すカラースタイル

 計算された絶妙なカラーONカラーがセンスの良さをアピール

▶拡大画像表示スーツ¥167,000ジャンフランコ ボメザドリ/バインドピーアール
シャツ¥19,000/バーニーズ ニューヨーク
ニットタイ¥9,000/ユナイテッドアローズ
チーフ¥7,500ニッキー/シップス

クラシカルで落ち着いた場所でのウェディングなら、少し控えめな中に個性を演出したいもの。ベージュのネップがかった素材にブルーの細いチェックが施されたスーツは普段でも着用できるものですが、カラーシャツやタイを合わせるとグッと華やかになり、ウェディングスタイルとして立派に活用できます。ブルーのラインをストライプシャツとリンクさせつつ、インパクトのある明るめのパープルで締めると華やかでエレガントに。この場合軽さを出すためにニットタイがベター。チーフは少し遊んで柄物を選ぶと大人の余裕が感じられます。

コーディネートのポイントはひとつで他は馴染ませるのがコツ

▶拡大画像表示
ダブルモンクストラップシューズ¥50,000ディメッラ/バーニーズ ニューヨーク

スーツのVゾーンに色や素材など要素を多く盛り込んだ場合、足元はスーツと同じベージュで馴染ませるのがマスト。滑らかなラム素材ならカジュアルなダブルモンクストラップでも上品にまとめることができます。ベージュの靴は茶色のスーツやネイビーのコーディネートにも相性がいいので、ウェディング用としてではなくても一足用意しておくと重宝します。

ジャケットオフでもこだわりをアピール


▶拡大画像表示
ベルト¥194,000ダンヒル/リシュモン ジャパン
サスペンダー¥10,000アルバート サーストン/トゥモローランド




その土地の気候やお酒が入って暑くなってしまうとジャケットを脱ぐ場合もあり。サッと脱いだ瞬間に見せ場がひとつあると、「お!ここまで手を抜かないなんてさすが!」と周囲からのお洒落ポイントがググッと上がるというもの。高級感のあるクロコダイルのベルトや、遊び心のある花柄のサスペンダーはお洒落達人たちからも納得されるアイテム。ちょっと自信ありげにジャケットを脱いでみるのも大人のウェディングスタイルならではなんです。


Photo:MITSUTOSHI WATANABE


STYLING:MASAKI SARUWATARI

Text:MARIKO IKEDA



※本コラムは、式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」との連動企画です。

式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」は、全国約4,500 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイト。人生 の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

PCサイト:http://www.weddingpark.net/
モバイルサイト:http://s.weddingpark.net/

【関連記事】





大人のためのウェディングスタイル第二章
第1回 タキシードの装い術





大人のためのウェディングスタイル第二章
第2回「リゾートウェディングハワイ編」

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO