FASHION オシャレはセレブに学べ!

ファブリツォ・コロナの焼けた肌を武器にするモテサバな色合せ

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもやり過ぎというのはトゥーマッチなものです。ファッションとてそれは同じこと。トレ ンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎというのは、イイ歳して痛いものです。そこで、女性の本音を大切に考える 『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしている大人のセレブたちをピックアップし、その中からイマドキの着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.23 ファブリツォ・コロナに習う焼けた肌を武器にするモテサバな色合わせ


毎年、夏になると海に、バカンスに、と出掛けて、戻るとまぁ見事に真っ黒に焼けてしまった肌。ビビットな色や派手なプリントなど、確かに焼けた肌には相性が良いのですが、どこかチャラチャラして見えてしまいがち……。そこで今回は、セクシーな焼けた肌に馴染む40男のモテサバ(※女性たちからも好感度の高い、シンプル&ベーシックでモテるコンサバスタイル)コーディネートをこの人からピックアップ。

日本ではあまり知られてはいませんが、ファブリツォ・コロナといえば、パパラッチの世界では良くも悪くもイタリア1有名。そのルックスと不良っぽい着こなしで、撮られる側としても注目を集めてしまうのですが……。悪評も高いので人間性の話はココでは置いておいて、イタリア男ならではの不良っぽいこなしは絶品なのです。

ブルーベースのシャツにコットンパンツと、至って普通のコーディネートなのですが、注目なのは、その色味。焼けた肌に馴染むワントーン落とした、くすみを感じさせるんです。ベーシックなシャツ、パンツのコーディネートもこの曖昧でくすんだ色みを選ぶと、焼けた肌をより男らしく、ワイルドに見せる強い味方になってくれるのです。

素材を風合いの良いリネンやコットン中心にすることで、リラックス感が生まれ、さらにこなれた印象に。あと、焼けた肌のアフターケアも、もちろん忘れずに! せっかく格好良く決めても、カサカサお肌ではモテサバから遠退きますから(笑)。

シャツ¥17,000/アングレー(アングレー 03-5459-7788)
▶︎拡大画像表示
パンツ¥22,000/シープラス(ビームス 銀座 03-3567-2224)※表示価格は、全て税抜き価格です。
▶︎拡大画像表示

ジャパンメイドのリネン100%のシャツは、グレーとブルーの間をとった曖昧な色目が特徴。焼けた肌に馴染む大人のシャツです。洗いざらしで一枚で着るのがオススメ。

程よく色落ちした茶のコットンパンツは、テーパードした美脚シルエットです。クリース入りでドレス感が強いデザインですが、あえてロールアップしてサンダルやスニーカーでハズすコーディネートが抜け感を生み出します。

 

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling:Masaki Saruwatari
Text:Satoshi Nakamoto



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オシャレはセレブに学べ!

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE